FC2ブログ

彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

白木蓮 Magnolia Denudata Ⅷ

IMG_0003b_20130407124332.jpg

この花も昨日今日の嵐ですっかり散ったしまったでしょうか
関連記事
  1. 2013/04/07(日) 12:50:12|
  2. モクレン  Magnolia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<桜 Cherry blossoms 3 | ホーム | 白木蓮 Magnolia Denudata VII>>

コメント

東京ではとっくに散ってしまいました。

こうしてまた会えることがうれしい。

楚々とした咲姿でいながら妖艶でもありますね。

闇が似合う数少ない花。

着物の柄にしたら素敵でしょうね。

京友禅。

  1. 2013/04/07(日) 13:20:12 |
  2. URL |
  3. 藍の波 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

藍の波様

今年の白木蓮はおわりですね。紫木蓮が今日の嵐で残ってるかどうか。
妖艶さはこの花の純白というよりは生成りの白に近い色にも関係があるのでしょうか。
本当に闇が似合いますね。
そして決して下品にならない。


  1. 2013/04/07(日) 16:21:55 |
  2. URL |
  3. 水嶋康惟 Mizushima Y. #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

メッセージありがとうございました♪

こちらもまた清楚さのなかに
華やかさを備えた
美しい作品ですね・・・。

そして
そうですね、桜の季節
特に見ごろを迎えた頃の
春の嵐
それはもう
散ってしまうのではないかと
ハラハラしますよね
これは
万葉の時代から変らない
日本人独特の心情のようですね・・・。

いつもお気にかけて下さいましてありがとうございます。
私は大丈夫
元気いっぱいです♪
saki



  1. 2013/04/07(日) 21:27:38 |
  2. URL |
  3. saki #YrGnQh/o
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

saki様

コメントありがとうございます。
白木蓮はまた来年ですね。

詳しくは知らないのですが
古代の日本人は桃の花より桜にいっちゃったみたいですね。
あれだけ中国大好きなのに

桃―、科挙、士大夫、宦官と
相いれないイメージが桜にはあるのだろうか、などと思ったりします。
  1. 2013/04/08(月) 00:37:57 |
  2. URL |
  3. 水嶋康惟 Mizushima Y. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://sketchbookbysculptor.blog.fc2.com/tb.php/270-d3d3f1a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)