彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

立春 first day of spring   Colours CI

IMG_0009b_20180203230727b9a.jpg

強い寒気団が襲ってくる中にも木々のつぼみがぷっくり膨らんだりと
春の兆しが感じられます
近くの白梅の木には二輪の花が咲いていました


春が来るのはうれしいけれど
この時の流れの速さは...





























  1. 2018/02/04(日) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

追儺 - Exorcism - Colours C

IMG_0002b_201802022317219aa.jpg





一月も はや過ぎて節分ですね
京都でも吉田神社の節分は発祥の地と言われるだけに盛大なものです
出店がびっしり並んだ参道にはもう昨日から参詣のひとでにぎわっていました
いつもは京大生でにぎわう東一条の交差点も
節分の時だけは吉田神社へお参りする人々
次から次へと到着するバス
それにタクシーと交通整理のおまわりさんでいっぱいです





















*Coloursもついに100回を迎えました ローマ数字の100って【C】だったんですね


  1. 2018/02/03(土) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

古戦場跡にて - at the ancient battlefield -  Colours XCIX

IMG_0004b_20180131222431760.jpg

































  1. 2018/02/02(金) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

夏の光 summer light  Colours XCVIII 

IMG_0003b_20180126224445848.jpg

年齢を重ねる毎
夏なんてなければよいと思うようになりますが
少年時代の輝きから夏を取ったらずいぶんと色褪せてしまいますね
 































  1. 2018/01/31(水) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

”東雲” Daybreak  Colours XCVII

IMG_0000b.jpg


京都府北部に「東雲」という駅があり
子供のころ父の赴任先の宮津へ福知山から遊びに行くときいつも通る駅でした
その頃は今のように京都丹後鉄道は開通しておらず
ただ北丹鉄道が大江町の河守まで日に何本か走っているのみでした
ですから鉄路宮津に行くには綾部と西舞鶴を経由しなくてはなりません
その西舞鶴を出て二つ目の駅が東雲です

「東の雲と書いて シノノメ て読むんじゃわね」
不思議な読みを母が教えてくれました
「なんでトウウンて書いてシノノメて読むん」
若かった母が答えてくれたのかどうか

もう遠い昔のことなので忘れてしまいました



























  1. 2018/01/27(土) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ