彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

阿弥陀如来像 (円空研究Ⅷ) Amida Buddha (Enku research)

1471b.jpg

1469b.jpg

円空の運刀を意識しながら如来像に挑戦してみます
自分としては阿弥陀如来のつもりです

彼の遊行の足跡は「東の行基」とも称される泰澄という高僧の足跡を意識したものであるようです
「遊行僧の装束に身を包み気ままな旅の徒然に遊び心たっぷりに仏像を彫り路銀代わりに行く先々に残していった」
なんてとんでもない誤解でした
円空がただ荒っぽいだけの運刀で造像したのではないことがよくわかりました



ところで8月24日は円空の命日で今年は321周忌です
よく訪問してくださる方のご教示でわかりました
そのような時期に円空研究の記事を並べることができて幸せです
この近代彫刻を先取りしたかのような独創的な偉人への私なりの供養と報告になったように思います













それにしても汚い指ですねエ

関連記事

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/08/24(水) 00:00:00|
  2. 木彫 wood carving
  3. | コメント:0
<<大黒天 (円空研究Ⅸ)  Daikokuten (Enku research) | ホーム | 翁面 Mask of Old man (円空研究Ⅶ) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する