彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

Colours LXXIII

夏モチカヅク 八十八夜 野ニモ山ニモ 若葉ガシゲル


福知山の私の実家の周りには生垣の代わりに茶の木が植えてあり
毎年八十八夜の頃父の勤めが休みの日に番茶作りをしていました
父が袋付きの刈込鋏で摘み取った茶葉を母が蒸し器にかけ
乾燥のため広げた筵で縁側はしばらく占領されます
そして後日大きな鉄の鍋で茶葉を焙じる時には家じゅうが香ばしいお茶の香りでいっぱいになりました

私が中学生の時家を建て替えて
新しい家には土間もオクドサンも井戸も無くなり番茶作りもできなくなりました
それ以来家じゅうが茶の香りで満たされるあの我が家の年中行事もなくなりました
茶摘みの頃になるとそのことを思い出し
もう一度あの番茶が飲みたいと思います





















関連記事
  1. 2016/05/02(月) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0
<<Colours LXXIV | ホーム | Colours LXXII>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する