彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

白木蓮 Magnolia Denudata XⅦ

IMG-2b_20160325224206a38.jpg

京都御所の中立売門を入ると左手
苑内案内図の横に立つシモクレン
門からまっすぐ進み禁裏につきあたって右へ
すぐに見つかるところに立つハクモクレンの大木
この2本の木に今年も仕事帰りと週末 時間を見つけては会いに行きました




























関連記事
  1. 2016/03/26(土) 00:00:00|
  2. モクレン  Magnolia
  3. | コメント:4
<<海へ Ashore Ⅳ | ホーム | 紫木蓮 Magnolia liliflora Ⅹ>>

コメント

優しさと寂寥と・・・

水嶋さんの作品はその多くに
幾らかの寂寥を含みながらも
そこには必ず優しさが息衝いているように
感じでいます。
しかもそれが調和している

素敵です・・。

  1. 2016/03/29(火) 15:40:24 |
  2. URL |
  3. 紗希 #YrGnQh/o
  4. [ 編集 ]

Re: 優しさと寂寥と・・・

紗希さま
そのように誰かから言っていただけると続けてきた甲斐があるというものです
とある時から
”わたし”という人間は
情緒ぬきにというか
情緒それを前面に押し出すこと無く絵や作品を作り描き続けることができないと感じていました
ただそれは造形理論からの冷笑干渉を呼び込む道でもありました
それゆえとても嬉しい感想です

> 水嶋さんの作品はその多くに
> 幾らかの寂寥を含みながらも
> そこには必ず優しさが息衝いているように
> 感じでいます。
> しかもそれが調和している
>
> 素敵です・・。
  1. 2016/03/29(火) 23:40:11 |
  2. URL |
  3. 水嶋康宣 Mizushima Y. #-
  4. [ 編集 ]

水嶋先生へ

ほんとうに
素直な感情ですから・・・
そんなふーにおっしゃって戴けることこそ
メッセージを贈らせて戴いた甲斐がありますv-238

水嶋先生

>造形理論からの冷笑干渉を呼び込む道でもありました

なぜ・・・
私の様なDO素人にも解る様に
もう少し易しくお願いできますでしょうか・・・


  1. 2016/03/30(水) 10:12:39 |
  2. URL |
  3. 紗希 #YrGnQh/o
  4. [ 編集 ]

Re: 水嶋先生へ

紗希さま

>造形理論からの冷笑干渉を呼び込む道でもありました
これわからないのですか?
先生はしりません!

じゃなくて
回りくどい言い方しましたかね
数々の造形理論にたいする(わたしの)理解力不足と画技の未熟さが最も大きな原因なのでしょうね
にもかかわらず関わっていこうとしたら
お互いが不幸になる そりゃあ目もあてられないことになりますよね

ただ 造形理論て 創作の現場であまり役にたたないんですよね・・・・
観察の苦しさを少しも和らげずむしろ邪魔になるというか・・・・
  1. 2016/03/30(水) 22:22:56 |
  2. URL |
  3. 水嶋康宣 Mizushima Y. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する