彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

教王護国寺(東寺) 木造獅子 Kyoogokoku-ji Temple(Toji-temple), Wooden lion

IMG_0030b_20151115152811213.jpg
古美術研究 XLII  ―Antique art study

はじめてこれを京都国立博物館で見た時
一瞬で虜になってしまいました
狛犬としてパターン化する前の時代の「野獣」の真髄を捉える見事な造形力に打たれました
創建当時の仏像台座の一部ではないかとみられていますが確証がないので
木造獅子とし制作年代を広く平安時代としてありました


その頃の博物館は許可さえ取れば常設展示の物はなんでもスケッチさせていただけました
また画材についても今ほど厳しくは規制されませんでした
今は館蔵品のみ可能で何をスケッチするかあらかじめ申請しなくてはなりません 画材は鉛筆のみです
筆ペン持って行って鳥獣戯画の運筆を臨摸してやろうというわたしの企みはあえなく潰えました


日本の文化や技術の向上保存を図る意味でせめて国立博物館の展示品くらいは自由に模写させてもらえないものか
関係各位各機関の検討を切に希望します

















関連記事
  1. 2015/10/25(日) 00:00:00|
  2. 古美術研究 antique art study
  3. | コメント:0
<<秋の川岸にてAt an autumn river  -東山 Higashiyama -East hills of Kyoto VII | ホーム | 玉虫厨子  Tamamushi-no-Zushi (the "Beetle Shrine" of Horyu-ji)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する