彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

元興寺薬師如来立像 Gango-ji Temple, wooden standing statue of Yakushi Nyorai

古美術研究 XXVII  ―Antique art study

IMG_0009b_20150928222942ab9.jpg
元興寺薬師如来立像 平安時代

一般に平安時代前期の仏像は西洋美術の規範から大きく外れ過ぎているせいか
今一つ人気がありません
胴長短足ズングリムックリで スーパーモデルの対極
ですが 単なる描写を離れある種の世界観を彫刻の理で表わそうという企て そういうものの鑑賞の楽しみを知った者には
飛鳥時代の仏像に優るとも劣らぬ強い感銘を与えてくれます

おっと 仏像は「見に行く」ものではありません
参拝に行くものですので念のため



















女 Woman
「御堂筋 オータムギャラリー2015」に出品します
2015年9月24日(木)~10月17日(土)
展示場所 ButterGRAND淀屋橋

関連記事
  1. 2015/09/29(火) 00:00:00|
  2. 古美術研究 antique art study
  3. | コメント:4
<<神野寺銅像菩薩半跏像 Kono-ji Temple bronze statue of Bosatsu | ホーム | 勢至菩薩立像  Seishi Bodhisattva>>

コメント

仏像ってハマる人はハマるらしいよって話を聞きました
あ、見に行くものじゃないんですどね

元興寺って
「がごぜ」って読むのであってますか?
妖怪のほうしか知らないんだけど・・・
  1. 2015/09/30(水) 00:10:38 |
  2. URL |
  3. 秘密のさいこちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さいこさん
わたしがはまりだしたのは西洋の彫刻を見るようになってからで回り道してます
仏像って各々の寺院の主人でお坊さんや檀家さんはそれに仕える人お守をするひとなんですよね
それが証拠にお坊さんの住まいの庫裏がお寺の中心になってる所は一つもないはずです
見に行った時そういういきさつ価値観に敬意を払うという態度がないと
不愉快そうにされる方がいらっしゃるということです
博物館の展示は一応魂抜きの法事を経ているはずで「見に行って」いいと思いますが

元興寺 がんごうじ です
この寺 怪談あるのかなあ?

  1. 2015/09/30(水) 06:11:24 |
  2. URL |
  3. 水嶋康宣 Mizushima Y. #-
  4. [ 編集 ]

>博物館の展示は一応魂抜きの法事を経ているはず

そうなんだ
お寺に行くときと博物館で見るときは
違う気持ちで見なきゃいけないんだ

>この寺 怪談あるのかなあ?

素晴らしい勘ですね
元興寺ってお寺に棲む元興寺(がごぜ)って妖怪がいるんですよ
  1. 2015/09/30(水) 13:02:32 |
  2. URL |
  3. 秘密のさいこちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さいこさん
違う気持というか
お寺にお祭りしてある場合はある種神格を持った敬語の対象ですからね
そういう設定と言うか物語と言うか経緯 千年何百年と大事にされてきた気持ち信仰心をないがしろにするふるまいは
お叱りを受ける場合があります
お寺の場合は拝みもせず立ったまま近寄って言ったり
いきなり懐中電灯でお顔を照らしたりはしない方が無難です
拝んだ後で一言断りをいれると大抵は大丈夫です

> 元興寺ってお寺に棲む元興寺(がごぜ)って妖怪がいるんですよ
そうなんですか
元興寺はもともと大寺院だったのが一時荒れに荒れて化け物が住むといううわさがたっていたようです
その化け物のことかな
  1. 2015/09/30(水) 20:30:10 |
  2. URL |
  3. 水嶋康宣 Mizushima Y. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する