彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

阿蘇   Mt.Aso - etching Ⅷ-

IMG_0006b_20140201094002b84.jpg


  Kの思い出

私が美術学校の放課後の自主制作で銅版画制作を始めた頃
仲良くしていたクラスメートのKが彼の高校時代の友達を連れて真夜中突然やってきました
聞けばその彼は学校をサボってバイクで九州をぐるっと回ってきたとのこと
若さの特権だったのでしょう初対面の私と初めて入る私の部屋になんらためらうことなく彼は入り
興奮しながら旅の話をあくる未明までしていきました

この作品はその時に彼が置いて行った九州阿蘇の写真が元になっているのですが
その元の写真は時の経過とともにいつの間にかどこかへ紛れ初対面の彼ともその場限りになってしまいました

またKともその後彼が留年をしたのでいつとはなく疎遠になっていきました
しかしKは卒業後大学院へと進学し
院の終了後はクラスメートとの恋愛を成就させて結ばれ
その後文化庁在外研修員に選抜されるなど華やかな経歴を歩み始めていました
一方私はと言えばうだつの上がらない東京暮らしにピリオドをうち
京都へ引っ越してからはクラスのみんなとも連絡を取り合うことさえしなくなりました


地元大宮の暴走族の副総長を中学生の時に(!)していたやんちゃ坊主で純情なK
興が乗ると八王子の山中にあるという全寮制のミッションスクールの高校時代のことをいつもキラキラした目で話していたK
バイク通学の渋滞路を何食わぬ顔で緊急搬送の救急車について走ったK
高名な美術史家で大学教授でもあったお父さんの車の車検を暴走族仲間の工場で受けさせ
その代車にシャコタンの車を借りてきてその車でお父さんを大学へ出勤させたお茶目なK

そんなKの突然の訃報が届いて
もう随分と経ちました












関連記事
  1. 2017/02/02(木) 00:00:00|
  2. 版画 print work
  3. | コメント:2
<<東山 Ⅹ Higashiyama -East hills of Kyoto- | ホーム | 桂Ⅲ Sketch in Katura>>

コメント

おはようございます
実はカテゴリで一番のお気に入りは「版画 print work」です(^^)/

この記事は夏目漱石の「こころ」を彷彿とさせましたよ。
漱石のKは逆光のように浮かび、
このKは順光の中にいました。

早すぎる友の死は、
生きる意味を問いかけてくるようですね。


私にも
高校1年生の時のクラスメートは2年生の時自殺しました
大学の同じゼミの親友は32歳でがんで
入庁同期の友は子どもが生まれてすぐに
告別式では奥様が赤ちゃんを抱いていました

この記事で思い出しました、、、
  1. 2017/02/07(火) 10:01:15 |
  2. URL |
  3. つくも #yftrNhoQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つくも様
自作の版画を気に入ってくださってありがとうございます
最近はエッチングに取り組むことはなくなりましたが
学生時代から身を入れて取り組んできたのでうれしいです
中には彫刻家より版画家として身を立てることを強く勧めてくれた方もいらっしゃいました
が青春時代の夢の露と消えました
また銅版画を制作できる機会を色々と考えてはいます
>
> この記事は夏目漱石の「こころ」を彷彿とさせましたよ。
そういえば「こころ」にもKが出てきますね!そこだけ同じですね
> 漱石のKは逆光のように浮かび、
> このKは順光の中にいました。
そうですねこのKは先輩後輩の人望もあり文化庁の篩いにかかるなど
将来を嘱望されていた男だけに「何故?!」としか思えませんでした
>
> 早すぎる友の死は、
> 生きる意味を問いかけてくるようですね。
全くその通りです


>
> 私にも
> 高校1年生の時のクラスメートは2年生の時自殺しました
> 大学の同じゼミの親友は32歳でがんで
> 入庁同期の友は子どもが生まれてすぐに
> 告別式では奥様が赤ちゃんを抱いていました
>
> この記事で思い出しました、、、
そうなんですか
逆縁も幼子を残しての早逝も悲しさ切なさがたまりませんね
仏師として大成する途上にあった知人の葬儀も思い出してしまいました
ご親友のご冥福をお祈りいたします
  1. 2017/02/08(水) 22:30:43 |
  2. URL |
  3. 水嶋康宣 Mizushima Y. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する