彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

村岡三郎氏を思う Memorial writing for Saburo Muraoka

IMGb_20130730234149d15.jpg


先月7月3日彫刻家村岡三郎氏が逝去されました

氏の仕事を敬慕しながら生前にお会いすることはできませんでした
高名な方にあからさまに近づくことは何か憚られ
そのうちに親しくと思っていましたが
今更我が身の消極的な姿勢が悔やまれます

この機会に氏に伝えられなかった思いと
氏の仕事を知らなくしては制作しえなかった拙作をいくつか披露させていただきます



私が氏のことを知ったのは遅く今では故人となられた若林奮氏の仕事を知った後のことです。

圧倒的な存在感を放つ鉄塩酸素ボンベ



鉄器時代より権力に帯同しおぞましいまでの権力意志を具現してきたもの
血の海の岸辺に必ず転がっているもの
塩と酸素
生物の生存になくてはならないもの
およそ作品の素材となり得ないようなもの
地上の生物の数と同じだけの物語とリンクしているもの
人類史のコンテキストと並行し基底を型作っているもの

それらが/それらに象徴されるものが、傷ついている/衰え始めている
何によって?
人間の愚行によって

そんなメッセージを強烈に感じていました



IMG_0005b_2013073023414795d.jpg




鉄と塩
を巡っての物語や文化財は珍しくはないでしょうが
酸素
を巡っての物語を私は寡聞にして知りません



ご本人や識者の方々のお叱りを恐れずに言えば
物の量と重さを扱いコンストラクティヴに組み上げるのではなく
ヨーゼフ・ボイスやアンゼル厶・キーファーと同じ語法で
物をヒトの営みを表すメタファーとして扱い
ちょうど詩人が”ことば”を見つけ紡ぎ出すように
鉄や塩や酸素を見出し紡ぎ
まさしく「詩」へと昇華させたこと
これが氏の特質であり功績である
そう思っています
そのためモダニズムが美術評論の覇権を握っていた頃は
これは文学に依存しており彫刻として不十分
あるいは要素を空間の中に併置するだけの絵画的な手法である
そんな批判もあったのではないでしょうか
―氏の後継者であった(はずの)若林奮氏はコンストラクティヴなものメタフォリカルなもの両者の間を時に悩ましく時に誇らしげに行きつ戻りつされているように見受けました―

この見解をどう思われるのか コンストラクティヴな彫刻は今後どうなっていくか
問いあわせて見たかった事です




IMG_0001b_20130730235758c9c.jpg



奇しくもヨーゼフ・ボイスは少年時代にヒトラーユーゲントに入隊し
氏は海軍特別攻撃隊隊員として出撃を待つ経験をされたと聞きます

通底するものを感じながら言葉にできないもどかしさ
それは好戦的なという事柄には決してならないでしょう
それはファシズムや全体主義に対する賛美でもましてや戦争に対する賛美でもなく
少年の目だけが捉える透明で結晶のような何かであったはず


IMG_0004b_20130730234146426.jpg

IMG_0003b_20130730234144f30.jpg








ご冥福をお祈りしております
問いかけを胸に折り畳んだまま私もこれからどんどん年老いて行くでしょう
                                             水嶋





IMG_0002b_20130731000935b53.jpg

Ⅰ秋の雨-雨水をビンに集め石膏を硬化させる非公開イベント
Autumn rain -private event let gypsum harden by rain 1996

Ⅱ雨を待ちながら-降雨で石膏を硬化させるイベント―部分(石膏には無数の雨粒の痕跡と鹿の足跡が残された)
While waiting for the rain -let gypsum harden by rain( The trace of innumerable raindrops and the footprint of the deer were left to gypsum)2000

Ⅲ風も吹くさ-運送用パレットに着色、廃材、クギ
Untitled -colored shipping pallets, wood, nail 1997

Ⅳ川辺に佇むために -石膏塊を川の流れでカーヴィングする非公開イベント―部分(石膏には川の水流の強弱がネガティブに写し取られた)
For wasting time on the streamside -private events to carving plaster mass by flow of the stream--part (The strength and weakness of the flow of the stream were copied to gypsum negatively ) 1996

Ⅴ同上same as above

Ⅵ無題-石膏に古クギを埋めて錆を発生させる
Untitled -bury an old nail in the gypsum and produce rust1996
  1. 2013/08/03(土) 01:13:33|
  2. 村岡三郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シロツメクサ Clover (夏の草 Summer grass Ⅴ) | ホーム | Pinup girl  Ⅵ ―Singer R―>>

コメント

ありがとうございました。

おはようございます。
昨日は色々とありがとうございました。
いつもの京都とは 少し違った角度で見ることが出来、
いい勉強をさせていただいたと 感謝しています。
これからも 何かと、よろしくお願いいたします。 ごろぉ
  1. 2013/08/04(日) 05:35:08 |
  2. URL |
  3. ごろぉ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございました。

おはようございます
夏の京都でクーラー壊れた車に乗せたりしてすみません
ジリジリ照りつける前にお送り出来てよかったです
違う意味で汗が出ました私は(^^;

またおいでください
そのうち橋の下でホームレスパーティーしましょう!ww
でも寒いのは嫌だなあ
円空上人ほど根性ないし・・・・w    水嶋
  1. 2013/08/04(日) 08:19:09 |
  2. URL |
  3. 水嶋康惟 Mizushima Y. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sketchbookbysculptor.blog.fc2.com/tb.php/293-2096ec50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)