FC2ブログ

彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study XI -乙(乙御前) Oto(Otogoze)

世の賢人諸兄には関係のない話

この仮面を見る度「幸せの正体とは何だ」というようなことを想います
男ってバカですから色んなことを外側の見掛けで判断します
女性のこともしかり




自分に手間ひま時間をかけている女性にフラフラついていくくせに
自分(男)に手間ひまを使わせ母親の代わりをさせたりします

この愛嬌溢れる醜女として表現された仮面をみるたびそんな男のどうしようもない情けなさを想います

IMG_0013b_20180915111211ce8.jpg

世の賢人諸兄には関係のない話です





[おかめの面]
おかめは、古くから存在する日本の面(仮面)の一つである。丸顔、鼻が低く丸く、頭が小さく、垂髪、頬が丸く豊かに張り出した(頬高)特徴をもつ女性の仮面であり、同様の特徴を持つ女性の顔についてもそう呼ぶ。お亀、阿亀(おかめ)とも書き、お多福、阿多福(おたふく)、文楽人形ではお福(おふく)、狂言面では乙御前(おとごぜ)あるいは乙(おと)ともいう
*ウィキペディア【おかめ】より引用













関連記事
  1. 2018/09/15(土) 15:00:00|
  2. 日本の仮面 Japnese Mask study
  3. | コメント:0
<<能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study XII -嘘吹 Usobuki | ホーム | 能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study X -真蛇 Shinja>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する