FC2ブログ

彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study VIII -猩々(しょうじょう)Shojo

IMG_0016b_20180817110541852.jpg


中国のかね金山(きんざん)※の麓、揚子(ようず)の里に、高風(こうふう)という大変親孝行の男が住んでいました。ある晩のこと、高風は、揚子の市でお酒を売れば、富み栄えることができるという夢を見ます。夢のお告げに従って、お酒の商売をしたところ、高風はだんだんとお金持ちになっていきました。
高風が店を出す市では、不思議なことがありました。いつも高風から酒を買い求めて飲む者がいたのですが、いくら酒を飲んでも顔色の変わることがありません。高風が不思議に思い、名を尋ねると海中に棲む猩々だと名乗りました。
その日、高風は、酒を持って潯陽の江のほとりへ行き、猩々が現われるのを待っていました。そこへ赤い顔の猩々が現われます。猩々は友の高風に逢えた喜びを語り、酒を飲み、舞を舞います。そして心の素直な高風を称え、今までの酒のお礼として、酌めども尽きない酒の泉が湧く壷を贈った上で、酔いのままに臥します。それは高風の夢の中での出来事でしたが、酒壷はそのまま残り、高風の家は長く栄えたといいます。まことにめでたいことでした。
【The能com】さんの演目辞典:猩々 より引用




















関連記事
  1. 2018/08/18(土) 00:00:00|
  2. 日本の仮面 Japnese Mask study
  3. | コメント:0
<<能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study IX -蛙(かわず)Kawazdu | ホーム | 能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study VII -天神の大飛出(てんじんのおおとびで)Ohtobide>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する