FC2ブログ

彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study IV -父尉(ちちのじょう) Old man 

IMG_0002b_20180726080753b68.jpg

下に【父尉】の解説文はひっぱりだしておきましたが
宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」で湯に浸かったオクサレ様(河の神)
が人間が投げ捨てた川のごみやヘドロをきれいさっぱり洗いながし
「善き哉」のセリフとともに現れる仮面といったらなじみがあるのではないでしょうか 
それは【翁】のほうかな?


ちちのじょう【父尉】
《式三番(しきさんばん)》における役の名。またその役専用の面の名。《式三番》は古い猿楽の伝統を伝える演目で,翁(おきな),三番叟(さんばそう),父尉の三老翁による祝福の歌舞三番を指すが,このうち父尉だけは,室町時代から特殊な催し以外演じなくなった。面は翁とほぼ同型だが,目尻のつり上がった引きしまった顔つきで,この面を掛けた老翁が,延命冠者(えんめいかじや)という若い面の役と並び立ち,親子で祝言を述べたのち,祝舞を演ずる。
*世界大百科事典 第2版による
【式三番】より
…能役者と狂言役者が演ずるが,能でも狂言でもない別の種目で,構成・詩章・謡(うたい)・囃子・舞・面・装束など,すべての点で能・狂言とは異なる古風な様式をもつ。式三番という名称は,〈例式の三番の演目〉の意味で,《父尉(ちちのじよう)》《翁》《三番猿楽(さんばさるがく)》の3演目を指す。いずれも老体の神が祝言・祝舞(しゆうぶ)を行うもので,3者の間に直接の関係はないが,能や狂言と違ってこの中から演目を選ぶというのではなく,三番一組にして演ずるものである。…
*世界大百科事典 第2版による























関連記事
  1. 2018/07/27(金) 00:00:00|
  2. 日本の仮面 Japnese Mask study
  3. | コメント:0
<<能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study V -痩女(やせおんな) The dead woman who got lost | ホーム | 能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study III -茗荷悪尉Myoga-Akujo Sharp eyes mighty old man>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する