FC2ブログ

彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study II -橋姫 The goddess who guards the bridge or the demon of jealousy



橋姫はもともと橋の守護女神なのですが
能楽において橋姫が登場する「鉄輪・かなわ」という曲では嫉妬に怒り狂い妖怪鬼神に変化したもののように造形されています。
これは平家物語の異本を元に成立しているようです。
この話に貴船神社の丑の刻参りが登場するのですが、現在の貴船神社でそのようなことをするのは難しいでしょう。
鴨川の源流をかなり山奥まで分け入ったところにあるのですが
有名な観光地となり真夏は深夜でも涼をとりに車で出かける人も珍しくなくなりました。

鉄輪
『平家物語』の「剣巻」を元に話を膨らませた能の演目『鉄輪(かなわ)』がある。橋姫が頭にかぶった鉄輪から名が取られている。
橋姫は、後妻に夫を奪われた女性となっている。元夫と後妻は、呪い殺される寸前で怪異に気づき、安倍晴明に相談すると、このままでは今夜までの命と告げられた。
晴明は夫婦に頼まれ、形代(身代わりの人形)を使った呪い代えを試みると、鬼女が姿を現わした。その姿は、川での儀式の時と同じ、鉄輪や松明をつけた姿であった。舞台では、嫉妬と復讐心に顔を歪める女性の能面「橋姫」が使われる。
橋姫は夫婦に襲い掛かるが、晴明と三十番神に撃退され、「時期を待つ」と言い残して消えていった。
剣巻で重要登場人物だった源綱は登場しない。
*ウィキペディア【橋姫】-鉄輪(かなわ) より引用
























関連記事
  1. 2018/07/17(火) 00:00:00|
  2. 日本の仮面 Japnese Mask study
  3. | コメント:0
<<能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study III -茗荷悪尉Myoga-Akujo Sharp eyes mighty old man | ホーム | 能狂言面研究 Noh Kyogen Mask study I -鼻瘤悪尉(はなこぶあくじょう)Mighty old man with nose lump>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する