彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

中世キリスト教美術 XXII Be in love in the European Middle Ages


ジャン2世の肖像 1360年ころ ルーブル美術館蔵より
*この絵はキリスト教とは直接関係ありません

14世紀にもなると王侯貴顕や教会への高額寄進者など世俗の人々が絵画のモチーフとして
どんどん登場します
フランスにも数百年の後西洋美術史に燦然と輝くフランス絵画の萌芽
ジャン・フーケが登場します

ジャン・フーケで言えば
昔の友達でこんなのがいました

パリ旅行にちょくちょく出かける女の子が好きになり
マリー・ローランサンや19世紀ヴィクトリア朝の絵画が好きな子に
渋いところを見せようとして「フランス美術っていいですよね」とあろうことかジャン・フーケの画集をプレゼントして
「こういうものには好みがありますから」と突き返され
あっけなく沈没したという話です
彼の美術の鑑賞眼はかなりなものですが女性を見る目はかなり残念なものだったようです(笑)






















関連記事
  1. 2017/07/01(土) 00:00:00|
  2. 中世キリスト教美術 Middle Ages Christianity art
  3. | コメント:0
<<野イチゴ Wild Strawberries (夏の草 Summer grass XXXIII) | ホーム | 中世キリスト教美術 XXI Be in love in the European Middle Ages>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する