彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

中世キリスト教美術 XIV Be in love in the European Middle Ages

IMG_0006b_201706132214499e7.jpg
上:『エヒテルナハの福音書』 聖マルコの象徴として獅子 7c末 写本画 パリ国立図書館蔵
下:『バンベルク黙示録』 子羊礼拝より子羊を礼拝する人々 1020年以前 写本画 バンベルク国立図書館蔵

モノを見る際には百聞していないと一見しても分からない
だからこそ逆に
目の前にあるものをひたすら観察し
視覚の捉えるまま
それが何である意味がある価値があるなどの判断を交えず
絵筆なり鉛筆なり粘土なり鑿箆なりを持った手を動かす訓練により
既成概念にまみれていない新たな視覚を獲得する可能性が出てきます
だから「美術」の人間をあんまり問い詰めてやらないでくださいね
たとえ頓珍漢なことを言おうと
言語機能を発達させる時間をほとんど持てていない場合もありますから

論理的合理的に語れないということは
思ったり感じたりしていないということではない
それどころか
論理的合理的体系的な技術を身につけている場合がしばしばあります
ヒトの営みの様々な分野でね

























関連記事
  1. 2017/06/14(水) 00:00:00|
  2. 中世キリスト教美術 Middle Ages Christianity art
  3. | コメント:0
<<中世キリスト教美術 XV Be in love in the European Middle Ages | ホーム | 中世キリスト教美術 XIII Be in love in the European Middle Ages>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する