彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

ザクロ Pomegranate Ⅰ

IMG_0001b_2016102909113011e.jpg

石榴の実をみつけました






























  1. 2016/10/30(日) 00:00:00|
  2. 果実 fruit
  3. | コメント:0

円空研究補遺 Ⅺ Enku research addendum

040bb.jpg 037bb.jpg
地蔵菩薩 Jizo bodhisattva


8月以来続けた円空研究と円空研究補遺はこの回をもって一応の区切りとします
別に円空研究をやめるわけではないのでまたまとまったらアップしますが
今回のように集中してやる機会がまたやってくるかどうか
皆さんの中にはスケッチと彫ったもの併せてたかだか60で
生涯に12万体の仏像を刻んだといわれれる円空の
一体何がわかったつもりかとお感じの方もいらっしゃるでしょう
その通りです


・・・・その通りですがそれだと話が終わってしまいますので
もう少し

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが
わたしは多くの円空仏の「顔」にしか興味を持てませんでした
首から下 胴部 脚部まで関心を持って私が模写したものは少ない
知らぬ間にどこかの学校や本で吹きこまれ仕込まれた妙ちくりんな知識が邪魔をしたのかもしれません
お叱りを恐れずに言いますと
飛鳥時代から少なくとも室町時代の頂相までの仏像や肖像は頭の天辺から爪先まで関心をもって眺められるのですが
円空仏でそれをやるとその多くに「弱さ」を感じざるを得ないのです
興味が続かない

おそらく円空は現代のわれわれが言うところの
「軸」とか「面の組み立て」とか「ムーブマン」などという狭い価値観などどうでもいいという
境地にいた人だろうと思います
結果など恐れずどんどん造仏していくことが仏道修行そのものであるというような
「きれいなもの」など都の仏師たちに任せておけばいいというような・・・・・
結果的に
現代人で江戸時代の仏師はと問われて
円空と木喰以外の名を挙げられる人が一体何人いることか
名を残したのは奇しくも共に木喰行をこなした僧侶であり我流を貫いたこの二人です

でも私は
まだまだ先の見えない世界でもがき続けるんだろうな














IMG_0027お地蔵ちゃん
ではまたね! see ya!


テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/27(木) 00:00:00|
  2. 木彫 wood carving
  3. | コメント:2

円空研究補遺 Ⅹ Enku research addendum

IMG_0041b.jpg
地蔵菩薩頭部習作






























テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/24(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

円空研究補遺 Ⅸ Enku research addendum

IMG_0040b.jpg
地蔵菩薩











ボブ・ディラン どうやらノーベル文学賞受賞を拒否するようですね
私はボブ・ディラン受賞の一報を聞いた時
祝意とともに「やれやれディランも取り込まれちゃうのか」という失望とが入り混じった複雑な心境でした
私は一部の方が観測している通りノーベル賞がそのマーケティングにこの大物を利用しているとする見方に与します
選考委員会さん ちょっとせこくないですか?
一委員の「ボブ・ディラン氏は無礼で傲慢」との発言にもノーベル賞の性格がよく出ているように思えます
ローマ法王にでもなり替わった気でしょうか
画期的な人殺しの道具の発明で莫大な財を築いた罪滅ぼしに創設された賞という原点を忘れてほしくないものです
平和賞受賞者の面々を見ればノーベル賞が権威と知名度注目度を保つため戦略的なマーケティングをしているという見方など
別に新しくも何ともない見解でしょうが
だからこそ受賞を素直に喜ぶボブ・ディランの笑顔など見たくもない
もちろん彼には彼の戦略とマーケティングがあり今回の騒動は特に若い世代への知名度アップにつながったと思います
そのいっぽう軍需産業メーカーのCMにしゃあしゃあ出るなど一貫性のある哲学を感じようもないのですが
この度の彼の対応を彼らしく思い拍手快哉を送ります

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/23(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

円空研究補遺 Ⅷ Enku research addendum

IMG_0039b_20161021221654323.jpg
地蔵菩薩(左 右上 右下)

腕をどのように造形していけばよいか探ります




















テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/22(土) 00:00:00|
  2. 古美術研究 antique art study
  3. | コメント:0

円空研究補遺 Ⅶ Enku research addendum

IMG_0037b.jpg

仏像 特に如来像や菩薩像の指先は表情豊かで時には艶めかしいまでに見えます





















テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/21(金) 00:00:00|
  2. 古美術研究 antique art study
  3. | コメント:0

円空研究補遺 Ⅵ Enku research addendum

IMG_0036b_20161019222505c62.jpg

仏像に限らず耳の造形って目立ちませんが
しっかりと作らないと何か違和感があり緊張感が抜けてしまします



























テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/20(木) 00:00:00|
  2. 古美術研究 antique art study
  3. | コメント:0

円空研究補遺 Ⅴ Enku research addendum

IMG_0038b.jpg
尼藍婆(にらんば) 當麻寺 (上)  翁(下)

特に尼藍婆はこれだけ頭を大きくしてバランスがおかしくならない
見習うところ多しです




















テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/19(水) 00:00:00|
  2. 古美術研究 antique art study
  3. | コメント:0

円空研究補遺 Ⅳ Enku research addendum

IMG_0033b_20161016150422e1e.jpg
木製婦人俑  中国漢時代 ミホミュージアム より


木彫像を広く調べているうち
中国漢時代の木製俑というものに出会いました
俑に土製だけでなく木製もあった事を初めて知りました

表面が長い間に傷んでいて造像当初のことはわからないのですが
木彫像独自の様式がなく
土製俑や後の唐三彩の人物表現にも似ているところが面白いと思いました
また石製はないのかと新たな疑問も湧いてきました















テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/18(火) 00:00:00|
  2. 古美術研究 antique art study
  3. | コメント:0

円空研究補遺 Ⅲ Enku research addendum

IMG_0024b_20161016145847056.jpg
























テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/17(月) 00:00:00|
  2. 円空 Enku
  3. | コメント:0
次のページ