彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

Colours LXXXVIII In a Song dynasty style

scan-014b_2016060523160730d.jpg


北宋南宋の絵画が日本の絵画の理念技術共の成立に決定的な影響を与えたと感じています
人との折々の話題
絵画観や芸術観に話題が及ぶと見事にそれが顔を出し
もう日本人の血肉と化しているのだなあと感慨にふけることもあります


このあいだたまたま見に行った展覧会でその南宋の馬遠の佳品をみつけしばらく動けなくなりました
描かれておおむね800年ぐらいは経っているはずです
褐色に古びた絹本の味がさらに豊かさを画面に与えていました


























  1. 2016/05/24(火) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

Clair de Lune  ‐ Colours LXXXVII

scan-015c.jpg

ドビュッシーの響きを添えて


















  1. 2016/05/22(日) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

Colours  LXXXVI

scan-011b_20160520083449cb3.jpg

新緑の峠の道を走っていると時折赤紫のヤマツツジ目をひきます





















  1. 2016/05/21(土) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

Colours  LXXXV L'amour Est Bleu



水が光って見える時候になってきました
水色の恋 水色の手紙 水色の雨 恋はみずいろ
今頃が似合っているような・・・
L'amour Est Bleuは「恋は青色」が直訳でしょうが曲調から「水色」に訳者が変えられたのでしょうね

少なくとも日本では水色は未熟さ純粋さ若々しさと少しの哀しみを象徴するようです























  1. 2016/05/18(水) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

Colours  LXXXIV Light from the treetop





梢から漏れる光




















  1. 2016/05/17(火) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

Colours  LXXXIII



caf.nびわこ展終わりました
たくさんのご来場ありがとうございました

京都から大津の会場まで山中越の峠道 案外近いのですよ
新緑と光がきれいでした
本当に風がキラキラ光っていました


















  1. 2016/05/16(月) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

Colours  LXXXII

新緑が輝いている






















  1. 2016/05/15(日) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

Colours  LXXXI



エラそうなことを言いながらこんな絵を描きためていたのは
勝ち馬に一口乗せてもらおうというセコイ料簡もチラリ
でも結局ゴールまで走りきった馬なんてどこにもいない
ゴールそのものが無い訳だから
今も世界のどこかを走っているのかな

・・・決着ついてからこんなこと言うってね
後だしジャンケンの男だよね











続きを読む
  1. 2016/05/14(土) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

Colours  LXXX

scan-001b_2016051123045775e.jpg

自由や解放を高らかに謳ったついこの間の「20世紀美術」も
強い様式感で特徴づけられ語られるまで案外短時間でした





























  1. 2016/05/12(木) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0

Colours  LXXIX

scan-007b_201605102150268cb.jpg

「日本的な色合いとは」
この問い自体の由来が不問に付されること
それ自体が随分乱暴で滑稽な話ではないか思いいたりました

そう思えた時なぜか言いようのない寂しさと落ち着きを感じました






















  1. 2016/05/11(水) 00:00:00|
  2. 色彩研究 color study
  3. | コメント:0
次のページ