彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

古田徳郎氏の像 Portrait of Mr.Tokuro Furuta

IMG_0003b_20160131192650cdf.jpg

若い頃 ひょんなことで古田徳郎氏(1911-2004)の知遇をいただきました

美術学校の最終年の制作も終わり
就職する気は端からなく
同期の友人たちが社会へと続々飛び込んでゆく3月
”造形的に”気になっていた風貌の氏のうちへを押しかけ 「モデルになってください」

わたしが世間知らずで若かったから迎え入れてくださった そう気付いたのはその若さを失くしてからでした

古田氏は作曲家で音楽評論もなさっていて
今どうなっているのか国分寺駅を南に下ったところ「泉の里コンツェルトザール」という小ホールの創立者でもありました
率直で才気あふれる声楽家の奥様との仲睦まじい光景をよく憶えています

この時とばかりにいろいろと質問をし
わたしの拙い音楽の知識でスティーヴ・ライヒを挙げた時
「壁のシミに絵画を感じるようなもの」と苦笑されていました
そしてマーラーに話が及ぶと
普段冷静で紳士的な氏が「あんなもの麻薬のようにいったんはまると離れられなくなるんだ」
と語気を荒げて罵られたのにはびっくりしました

今はただ 氏が軍歌の作曲を通じて戦争遂行に図らずも協力させられてしまわれたことと関係があるように思えてなりません
根拠のない話ですがマーラーに対する感想を軍歌に当てはめると不思議に違和感がありません
マーラーの作曲法が軍歌の作曲法になんらかの影響をあたえているのでしょうか
識者のご教示をお待ちしております

わたしにとってのマーラーは
バッハやモーツァルト ベートーヴェン ブラームス ワーグナーの後継者というよりも
エゴン・シ―レ  エミール・ノルデ  ルートヴィっヒ・キルヒナー  といったドイツ語圏の近代画家たちに通底するようなアウラの樂想を
延々と連ねて作曲する人といった印象なのですが・・・・・・
それらの画家のアウラを「麻薬」と評するのはある意味言い得て妙かもしれません

IMG_0012b_20160131192652080.jpg



話変わりますが
昨今 バッハ  ベートーヴェン  ブラームス の「3B」にバルトークを加え「4B」と称されることもあるようです
が 氏にとっては当然のことだったようです
バルトークについてお話になったことは実はよく憶えていないのですが
レコード(CD)は全部あるとおっしゃっていました
特に希望した訳ではないのに録音してくださったバルトークのターリッヒ・クァルテット演奏の弦楽四重奏曲のカセットテープは
今でも時々とりだして聴いています

出会いに感謝しております
ありがとうございました
あなたの思い出はバルトークと共にあります







  1. 2016/01/30(土) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

クニー Kunii

IMGb_20160131194031ea1.jpg


その頃カメラは全部フィルム用で
裸のパトローネでまとめていくらの白黒を買い
照明の調光が自由になる夜を待ち
画用イーゼルと天井の桟にクリップライト
廊下のつきあたりの漆喰壁をバックに息をひそめて長時間露光

ぬるま湯を準備して現像液を作り
なれないダークバッグでパトローネからリールにフィルムを巻き取り
現像タンクを腕だけロボットダンスのように揺らし
こんなもんだろうとフィルムこわごわ取り出し乾燥

またまた夜に部屋の明かりを消して
友達から買った中古の引き伸ばし機で
夜が白む頃まで印画紙にプリント作業

携帯電話のおまけのようなカメラが
夜でも夕方でもシャッターが切れるのに驚嘆するまでは
デジカメに触ったこともありませんでした



なんだか写真の話になってしまいました
でも腕前とレンズがこれではねぇ (*_*;

ここからは彫刻の話
この作品の出来栄えや達成は措くとして
教えられたり習ったことを一生懸命つくっていました
することがあったのは幸せなことです

元来概して美術―と指呼されてきたもの―は手技手職の成果であるはずです

わたしは揶揄皮肉を浴びながらも観察して作ることを捨てなかった捨てられなかった
今でも上達とは別の意義が観察し作り続けることにはあると思っています












  1. 2016/01/29(金) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

IMG_0006b_20160131194209013.jpg

習作時代のというよりは「目になる」という事を探っていた頃・・・・・(今でも同様ですが)
の作になるでしょうか
己を虚しくして―先入観を排して―観察する コトハジメ
別にはっきりそう意識していたわけでもないし 今出来てるともおもいませんが・・・・・・

習作時代という言葉はわりとなじみ深いと思いますが
実はいつからいつまでをそう指すのかよく知らないのです
そんなこと言いだしたら死ぬまで習作だろうし
別の見方で全て「創作」だろうし
どっちとも何かに対する根本的な懐疑が欠けているように思えるし

とにかく一生懸命作っていただけなのです
夢中になって作る時間が持てたことはとても幸せなことです
上のような考え事はあしたには忘れていると思います


IMG_0008b_20160131194236758.jpg















  1. 2016/01/25(月) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

ミサ Misa

IMG_0015bb.jpg

言い訳がましい話ですがこれも若い頃に作ったものです
今見返して冷や汗が出ます
今これらを見て気付くことが近作に反映できていればいいのですが
























  1. 2016/01/24(日) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

18才 Eighteen

IMG_0001c_20160131194906af3.jpg

制作最終日ポーズが終わり
飲み物とつまみを校門近くの酒屋でそろえた形だけの懇親会で
そのうちわたし(水嶋)は彫刻をやめてしまうような気がすると彼女に予言めいたことを言われたことを憶えています

それから幾星霜
幸いにも?/不幸にも? 彼女の予言は外れたようです
























  1. 2016/01/23(土) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

二十歳 Twenty

IMG_0001b_2016013119504435e.jpg



















IMG_0020c_20160131195129ba4.jpg

IMG_0008bb_20160131195205205.jpg



昨夜の記事からフィルムの資料を使えるようになりました
当然旧作ですがよろしくご覧ください
追々アップしていきます

  1. 2016/01/17(日) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

マリ Miss Mari

IMG_0013b_20160131202216e8c.jpg



IMG_0003b_20160131195340daf.jpg


















  1. 2016/01/16(土) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

ゆっこ Miss Yukko

171c.jpg





この子は制作会始まって以来の遅刻魔

いつも笑顔で
叱られたら悲しそうな顔さえしたら許されると思ってんだろう
コイツは○中○なみか?
あん?
おェ なエとったァあんど オラッ

ゆっこさん 遅刻はいけませんよ ね
・・・・・・・・・


でも 別に大チョンボしたわけじゃないからなあ・・・
最後まで勤めてくれたし・・・・・・
ま いっか
・・・・・・・


若いネェちゃんに甘いダメオヤジでした
エッ












*「とりこまれる」は変な意味になっちゃいますねハハハ(;^o^) 訂正します
とりこまれるダメオヤジ

甘いダメオヤジ




追記

つくもさんそのほかの方より
「おェ なエとったァあんど」とは何かとお問い合わせがありました

これは
「ねえ 軽くみたらダメだよ」

「おい なめていたら あかんぞ」

「おェ なエとったァあんど」
西日本の方には大体分かると思うのですが
早口になると関西の言葉に慣れていない方には上記のように聞こえます
もしみなさんが関西の街でコワそうなおっちゃんおにーさんに口頭で言われたら
「飴 取った 安藤 って何?」みたいな
ローラさんのようなことを言っている余裕はありません
ただちに全力疾走でその場を立ち去ることをおすすめします

  1. 2016/01/13(水) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:2

トモミ Miss Tomomi

IMGc_20160131221934217.jpg



とある夏 作りました
ボクシングジムに通う九州出身の女性でした 
率直おおらかでオープンマインド
九州の女性っていいですね
彼女九州の訛りがあってまたそこがえも言われずいいんです
テレビからちょくちょく聞こえてくる「置きにいった」ような言葉と違い
方言訛りはどの地方のもいいですね
話し手をとりまく現実と話し手の言葉のひとつひとつが心でつながっていて
まるで歌を聞いているようないい気分になります



IMGd.jpg ←クリック拡大














  1. 2016/01/10(日) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

アオイ  Ms. Aoi

048bb.jpg

この方は休憩中に面白いことを言ってはよく笑わせくれました
とても頭の回転が速い楽しく素敵な方でした
あなたの夢かないますように



今年も彫刻 つくっていきます































  1. 2016/01/08(金) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ