彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

大文字山 Mt.Daimonji Ⅳ

IMG_0002b_20121103162735.jpg

  1. 2013/05/27(月) 22:58:20|
  2. 京都 Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川沿いの家 Riverside House

IMG_0023bb.jpg

5時頃から日没まで、夕刻が美しく長びく時候となりましたね。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/05/25(土) 11:50:11|
  2. 京都 Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューリップ Tulip

IMGb_20130519221128.jpg

ついこの間やっと春が来たと思っていたら
あれこれ手を取られているうちに季節は初夏

花期はとうに過ぎてしまいましたが

テーマ:スケッチ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/05/19(日) 22:23:08|
  2. 花 flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木に棲む 森に棲む (Living in the forest living in the trees)

次にご紹介する作品全部で「木に棲む 森に棲む」と題しましてArt at the Temple the 3rd 善通寺展に出品します。



655b.jpg
神隠シ Spirited away


638b.jpg
木憑き姫 Princess spirit of the tree



647b_20130515160508.jpg
塔見 Pagoda seeker


644b.jpg
亡霊 Ghost


640b.jpg
半分顔 Never coming lost half waiting


642b.jpg
顎成し Chin former


*写真は雰囲気を伝えるためのもので実際の展示とは異なります。
*展示設営作業がご覧になりたい方は17日午後善通寺へお越しください。応接はいたしかねますが、見学は自由です。各作家の作品制作とは別の姿が見てとれて興味深いものです。


  1. 2013/05/16(木) 00:53:20|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Art at the Temple  総本山 善通寺 the 3rd (Art at the temple, Zentsuji 3)

この展覧会に出品します。
近くにお住まいの方,近くに御用の方、おいでいただければ幸いです。

At this exhibition.
Please contact.

2013 5/18―6/1  open: sunrise―sunset

総本山 善通寺 東院境内
〒765-8506 香川県善通寺市善通寺町3-3-1
Zentsuji-temple
3-3-1 Zentsuji-chou Zentsūji, Kagawa #765-8506, Japan
☎0877-62-0011 Temple office
☎090-7147-9341 Exhibition office
http://www.zentsuji.com/

IMG_0002b_20130519175417.jpg

  1. 2013/05/15(水) 19:59:00|
  2. お知らせ information
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の日に Mother's day (子供の領分 Children's Corner Ⅸ)

263b.jpg

お母さん ありがとう さようなら
Thanks and good bye Mamma!

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/05/12(日) 08:04:05|
  2. 子供の領分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナミズキ Dogwood 2

IMG_0004b_20130510182539.jpg

まさかこの時期に風邪で寝込むことなるとは。
4月半ばに東北に雪を降らせた爆弾低気圧の戻り寒波で喉がおかしくなり、花粉症がまた出たかなとノド飴を舐めたりしていましたが良くならない、そのうちじわっと悪くなり、もしやと気付いた時にはきつい風邪の症状になっていました。
それでも、しなくてはならない仕事が有り、街中では軽やかな春の装いが目に付く中、厚着をして油汗をかきながらとにかく目処をつけて、GWはほとんど布団の中で過ごしました。

どこかで貰った風邪が体を冷やしたとたん顔を出したのですね。
症状が酷く出ているときには時節柄「鳥インフル(;゚Д゚)!?」「このまま死ぬ?」
と思ったりしました。

観念してお医者様に診てもらいますと、アンタ肺の中に痰が満タンや、と洒落を言われてしまいました。
重篤にならないという確信があるからそんな軽口を仰ったのですね。
これで熱があると肺炎発症と危なかったようです。
それからいただいたお薬が無くなるまでおとなしくしていました。

私の誕生日の花?のハナミズキも盛りを過ぎたようです。
  1. 2013/05/10(金) 20:17:50|
  2. 花 flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2