彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

タンポポ Dandelion Ⅱ

IMGb_20110529114350.jpg




テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/29(日) 20:48:25|
  2. 花 flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タンポポ Dandelion

IMG_0001b_20110512174859.jpg

ときどき、想像することがあります。
「もし、タンポポがなかったら・・・」と

きっと春の通学路や土手の散歩道が、味気ないものになっていたでしょう。

Sometimes I imagine.
"If the dandelion is not..." and.
Spring School Road and embankment promenade is surely is very insipid, would.

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/27(金) 21:23:18|
  2. 花 flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「うさちゃん奥州日記」について About the "rabbit's Oshu diary"

E382ABE38383E382B3E382A6E3818CE3818DE3819F-thumbnail2.jpg
※2011.5.11の記事より

最近、リンクに加えさせていただいた「うさちゃん奥州日記」の、のぐちさんは福島県の郡山市で暮らす私の友人です。いつも彼女を取り巻く日々の出来事、喜びを可愛いうさぎのイラスト入りブログで知らせて、なごませてくれます。

そんな静かで落ち着いた暮らしを地方都市で送る家族を、突如襲った大地震とチェルノブイリ、スリーマイル級の原発事故。
事故に翻弄されながらも、そこで暮らしていかねばならない地元の人ならではの感想が、淡々とつづられています。
日本で暮らす大部分の人は原子力発電所から500キロ1000キロと距離をとって暮らすことが事実上不可能なのではないでしょうか。のぐちさんの今は、いつ私たちの今日になってもおかしくありません。是非ご覧になってください。
http://blogs.dion.ne.jp/usagiya/

Recently, let me add links to’”Rabbit’s Oshu Diary” author friend of mine Ms.Noguchi lives in Koriyama city, Fukushima Prefecture.
The cute rabbit illustration with blog always surrounding her daily events, joy will let atmosphere.

Quake family live quietly settled down in local city, suddenly attacked and Chernobyl, three mile class nuclear power plant accident.
Unique to locals have necessary living in there by accident, while thoughts are calmly has been spelt.
People mostly live in the Japan nuclear power plant from 500 km and 1000 km and is taken away to live virtually impossible without?. Of grumble and I's now that even when us today is not funny. Please take a look to see.
http://blogs.Dion.ne.jp/usagiya/


E38193E381A9E38282E381AEE697A5E381AF-thumbnail2.jpg
※2011.5.5の記事より

E887AAE6B091E5859A-thumbnail2.jpg
※2011.5.6の記事より



テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/21(土) 08:09:10|
  2. お知らせ information
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

薬瓶と湯呑 Still life - etching ⅲ- (静物 Still life Ⅲ)

IMG_0002b_20110517194503.jpg

版画工房には銅版画の腐食液として使う硝酸の瓶がたくさんありました。
私はこの瓶の形がとても好きでした。
そして、いつの間にか誰かが薬品の調合に使ってしまう湯呑茶碗、
憎めない誰か。

Had a lot of bottle of nitric acid used as a corrosion of the copperplate print atelier.
I quite liked this bottle shape.
And Unknown to someone this Cup compounding of drug usea
I do not feel hate criminals.

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/17(火) 19:50:19|
  2. 版画 print work
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マグカップ・皿・スプーン  - etching ⅱ- (静物 Still life Ⅱ)

IMGb_20110512175314.jpg

随分前に作ったものですが
It is made quite some time before


テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/12(木) 23:30:33|
  2. 版画 print work
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

母の日 Mother's Day -print work ⅰ-

IMG_0005b_20110506204658.jpg

お母さんありがとう
Thank you MOM.

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/08(日) 00:00:58|
  2. 版画 print work
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

端午の節句 Japanese boys' Festival

IMG_0001b1.jpg
もうすぐ端午の節句ですね。
この鯉のぼりの親子のような、あたりまえで平凡な暮らしという名の奇蹟の積み重ねを大切に守っていきたいものです。
May 5, the boys ' Festival.
Just like the CARP flag family I would like to cherish the miracles name of everyday life.

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/01(日) 00:00:00|
  2. イラスト illustration
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4