彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

金閣寺にて At Kinkakuji - temple IX

IMG_0008b_20180527231602a17.jpg

金閣寺境内の焼却炉
そんなもんどこにでもあるわい 京都の風景て言えるのか
とおしかりを受けそうですが。。。。

もう煙抜きのある庫裏の中でも火を焚くことはしていないと言うことでしょうか

































  1. 2018/05/28(月) 00:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0

金閣寺にて At Kinkakuji - temple VIII

IMG_0019b_20180525063943c3f.jpg

境内の物置小屋
庭の手入れや掃除をする人たちの道具が置いてありました










































  1. 2018/05/26(土) 00:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0

金閣寺にて At Kinkakuji - temple VII

IMG_0007b_201805211951224d3.jpg

庫裏の煙抜き 別角度から



































  1. 2018/05/24(木) 00:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0

金閣寺にて At Kinkakuji - temple VI

IMG_0004b_20180520065330632.jpg

庫裏の煙抜き
屋根にこんなのついてる家すっかり見なくなりました

おばあちゃんちの藁葺きの家は解体の時
天井裏はススだらけでした

































  1. 2018/05/21(月) 00:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0

金閣寺にて At Kinkakuji - temple V

IMG_0005b_201805162016011be.jpg

庫裏の屋根

金閣寺くらいの大きなお寺になりますと庫裏といってもオフィスのようなもので
事務員さんが働いておられます
在家の方でネクタイをお召しでした


























  1. 2018/05/19(土) 06:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0

金閣寺にて At Kinkakuji - temple III

IMG_0002b_20180511234527cc2.jpg

ずいぶん前のこと
某超大国大統領が来るとのことで金閣寺の現場が休止となり
普段我々が使う作業員控所は24時間警備員控所となりました

なんでもその大統領は
9.11テロの時「Modern Crusades」と口走ったという人物で
コイツは本物の馬鹿か?!こんな男が超大国のリーダーやってて世界の平和は大丈夫なのかと危惧したものでした
その彼金閣を見て「ワンダッフォ! ビユーリフォ!」と連呼したのだとか
それを伝え聞いて同僚たちは
「なんや中学生みたいな素直でええ奴ヤンケ!」
「嫌な奴や思とったけどウチ来たら歓迎したるわ!」
「大統領辞めたらウチきいひんかな」
と好感度は大幅アップしたのでした




















  1. 2018/05/12(土) 00:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0

金閣寺にて At Kinkakuji - temple II

IMG_0006b_201805080134263ff.jpg

























  1. 2018/05/09(水) 00:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0

金閣寺にて At Kinkakuji - temple I

IMG_0003c_20180505223831196.jpg

とある時仕事で金閣寺へしばらく通いました
広大な金閣寺の境内の中で金閣の占める割合はほんのわずかなのですが燦然と輝く存在感は格別なものでした

しかしながらこれからアップしていく絵は
その金閣寺の境内の特に何の変哲もない光景の切り取りです
























  1. 2018/05/06(日) 00:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0

尋ねたことのない彼方の場所について

IMG_0026b_201804291150050d6.jpg

私の若い頃
劇作家演出家俳優の野田秀樹氏が表舞台に登場し注目が集まったころ
何かのインタビュー番組で
彼の作品の意味の分からなさ訳の分からなさを指摘する批評に対し
「風景に意味はない ならば目の前の光景になぜ意味を求めるのか なぜ意味があると思うのか」と逆に問いかけられたことを
鮮明に覚えています
今から思えば当時の新しい漫画の手法のひとつであったヤオイ(ヤマなしオチなし意味なし)を劇作の世界に持ち込まれたのかなとも思います
でも美術に習熟した者が「抽象化」を志向する当時の風潮あるいは同調圧力に何か違和感と息苦しさを抱いていた私には天啓のように響きました

―眼前のモチーフから意味を引っ張り出さずに対峙する
爾来「風景に意味はない」はわたしの呪文です



*ちなみに野田さんが東大の学生であった頃の夢の遊眠者のポスターの一部は私のサークルの先輩が作っておられました
何枚かもらっとけばよかった~ なんでも鑑定団に持ち込んだら一体いくらになるんだろう
プチ自慢でした m(_ _)m
























  1. 2018/04/29(日) 10:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0

愛宕山 II

IMG_0030b_201804210748095d0.jpg

今度は目を左の方西へ向けると愛宕山の頂上がビル越しに見えます





















  1. 2018/04/24(火) 00:00:00|
  2. 京都 Kyoto
  3. | コメント:0
次のページ