FC2ブログ

彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

秋吉台 III Akiyoshidai

IMG_0005c_20180302212753463.jpg

4時も回り雨が降ってきて人気もなくなりました
秋吉台のどこだったか
路肩が広くなったところに一台車が止まっていたのでその後ろへ
前の車はどうも若いカップルのようでした
構わず画材を準備したり後ろの席へ移動したりリアゲートを雨除けにコンロでお湯を沸かしたりごそごそやってるうち
スーッとその場から出ていきました
悪いことしたかな




















  1. 2018/03/05(月) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:0

秋吉台 II Akiyoshidai

IMG_0005b_2018022422484612c.jpg

京都を老ノ坂から亀岡へ抜け
篠山 社 加西 とデカンショ街道を走り
姫路からは国道2号線をひたすら西へ
三原で車中泊して広島 岩国 徳山を経て防府から山口へ切れ込み
県立美術館の常設で香月泰男を見て三隅へ
途中の秋吉台は時間がないからといつもパス
三隅の後は日本海を見ながら下関に向かうのがお決まりコースでした


海へ Seaside Ⅳ の記事に寄せた絵は山口県の海沿いを走っているときに道草をして描いたものです




































  1. 2018/02/26(月) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:0

秋吉台 I Akiyoshidai

IMG_0004b_2018022321293910b.jpg

山口県には香月泰男の作品を見に何度も通っているのに
名勝秋吉台はいつも脇を通るか通り過ぎるか
一度車を止めてスケッチをしてみたかったのです































  1. 2018/02/24(土) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:0

比良山

scan-001b_201711231910050c8.jpg

京都から琵琶湖へ出て琵琶湖大橋あたりで向こう側(湖東)へ渡り
振り返ると比叡山や比良山が見えます
湖にすぐ山が迫り神戸や北九州市とよく似た地形です
大津や坂本が古代から港として栄えた理由がわかる気がします


























  1. 2017/11/24(金) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:0

四万十川 Shimanto-gawa River - 四国への旅 Trip to Shikoku Ⅱ-

scan-002a.jpg

四万十川へ初めて行った時
幸い晴れていました
河口の町から川沿いにどんどん遡っていきました
車一台がやっと通れるくらいの沈下橋と言うものがあり思わず渡ってみました
跡で調べるとそんな橋が59本もあるんだとか
どこの橋か覚えとけばよかった

途中で愛媛県の松野町にあるポッポ温泉と言うところに寄り
宇和島の方へ抜けていきました



















  1. 2017/09/18(月) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:0

高知桂浜にて At Katurahama,Kochi  ― 四国への旅 Trip to Shikoku Ⅰ ―(海へ To the Seaside Ⅵ) 

今までしまなみ海道や香川県に用事で行くことが多々あり
そこでのスケッチは概ね「瀬戸内海の風景」シリーズでアップしました
でも四国へ行って見たものはもちろん瀬戸内海だけじゃありません
信州や飛騨地方を思わせる内陸部
富山平野からの北アルプスを思わせるような西条から見た石槌の山並み
透明な四万十川
雄大な太平洋
祖谷地方に住まうヒトの営み などなど
ここで瀬戸内海から外れたスケッチを「四国への旅」としてまとめておきます
(最初に感銘を受けた地が基準になってしまっているので失礼な言い方になっていたらお許しください)


scan-008b_201709151901303be.jpg

高知桂浜にて (海へ To the Seaside Ⅵ) 

私が描くと明るい南国四国の光もどんより山陰の色になってしまいます



















  1. 2017/09/16(土) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:2

びわ湖にて In Lake Biwa-ko Ⅱ

scan-001b_2017081210295300a.jpg

琵琶湖は好きな場所です
なんとなく気づまりな気分になった時
その大きな空間にどれだけ救われたことか

























  1. 2017/08/19(土) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:2

びわ湖にて In tha Lake Biwa-ko Ⅰ

scan-019b_20170812184148826.jpg


当たり前の話ですが
京都の東にある琵琶湖へ出かけると
比叡山が西に見えます
東山三十六峰と呼ばれる峰々は残念ながら見えません

京都から琵琶湖へは車でせいぜい数十分
電車だと京都の山科駅から滋賀県の大津駅ないし大津京駅は次の駅という近さです
県庁所在地が隣同士という大変珍しい例です
私は気が向くと通勤で使う125ccを駈って琵琶湖のほとりへ出かけます










第2回風の姿展にお越しの皆さんありがとうございました
おかげさまで無事終了することができました
また拙作を気に入ってくださった方感謝申し上げます
次を作る励みになりました


京都では昨日五山の送り火がありました
夏の終わりを告げる行事でした

019b_20170816224531676.jpg





  1. 2017/08/17(木) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:0

海へ Seaside Ⅴ

IMG_0007b_20160401183559a32.jpg

12月の潮岬へ
着いた時はひどい雨ふりで人影もまばらでした
以前友達と来た時も南紀には珍しく雪の舞う日でした

駐車場もがらがらだったので
車を岬の方へ向けて車の中からスケッチすることにしました

























  1. 2016/04/03(日) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:0

海へ Seaside Ⅲ

IMG_0006c_20151222224101cda.jpg

紀伊半島の南の方を通りがかった時 国道の縁石の向こうはすぐ海でした
























  1. 2015/12/23(水) 00:00:00|
  2. 風景 landscape
  3. | コメント:0
次のページ