彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

出品展示のお知らせ Exhibitions Information

以下の展覧会に出品します 近くにお住まいの方 近くにおいでの方 是非おこしくださいませ
Please come to these exhibitions.

◆CAF.N びわこ展  "CAF.N BIWAKO exhibition in Shiga Japan" 5/6(土)~5/14(日)
◆第3回大阪御堂筋アート "The 3rd Osaka Midosuji art" 5/15(月)~6/15(木)

続きを読む
  1. 2037/01/01(木) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:6

貝塚まちなかアートミュージアム2016 レポート  Report on Kamisuka Macha-Naka Art Museum 2016

私が参加させていただいた貝塚まちなかアートミュージアム2016のレポートです
おかげさまで延べ人数4,696人の方のご来場をいただきました
ありがとうございます( ^^) _旦~~
水間観音駅で配られていた会場案内図の順に見ていきましょう

IMG_0002bb.jpg
IMG_0001bb_20161202231002909.jpg


―水間観音駅―
DSC02144b.jpg
案内所のある水間観音駅前で勝田さん制作の衣装に身をくるみ客寄せのパフォーマンスをするのは
アートディレクターの薮内さん
さすが演劇出身の方です 物怖じせず自然にキメのポーズができるのですね

DSC02142b.jpg
犬の散歩の人に無視されてましたが(笑)



―納屋会場―
オープニングセレモニー会場となりました
テープカットの準備がしてあります
DSC02050b.jpg
(写真:右) 小屋デオモフ 小屋ニツドフ [ののくさ工房]
(写真:左) 光のトリデ・闇のトリデ Ⅰ  [脇浜保育園+おおぞら保育園]
(写真:奥) 生命の環             [勝田 真由]



光のトリデ・闇のトリデ Ⅰ  [脇浜保育園+おおぞら保育園]
DSC02055b.jpg


光のトリデ・闇のトリデ Ⅰ  [脇浜保育園+おおぞら保育園]
DSC02080b.jpg



小屋デオモフ 小屋ニツドフ [ののくさ工房]
DSC02084b.jpg




生命の環   [勝田 真由]
DSC02056b.jpg

DSC02085b.jpg

DSC02147b.jpg
このカオスとコスモスの分岐点に位置するような不思議な形態感覚
勝田さんは生命の根源 生命の秘密を目撃する場所へいつの間にかたどり着かれたようです
ちなみに彼女はエキセントリックなところも自己主張の激しいところもない
とても物静かで穏やかな方です






DSC02183bb.jpg あ!子供だ いいな

「光のトリデ」は中に入って内部に展示されている子供たちの作品を見てくぐり抜けるという体験型の作品なのですが
通路のサイズが子供仕様でうまく取材できませんでした
中のすばらしさはこの子の笑顔が物語っています






―K邸会場―

秋の雨 [水嶋康宣]
DSC01991b.jpg
私のは別の記事でご覧ください
http://sketchbookbysculptor.blog.fc2.com/blog-entry-994.html




凸凹おみくじツリー  [(有)リブ建築設計事務所]
DSC02044b.jpg

DSC02045b.jpg

DSC02047b.jpg
おみくじを引いて竹に結んでいくのですが初日朝に写真を撮ったので
全然結び付けてありません
ごめんなさい🙇






―銀座七丁目会場―
東京の銀座七丁目ではありません 大阪府貝塚市水間の美容院「銀座七丁目」なのです
私も最初は出品作家さんの紹介とかで「銀座七丁目で展示してる人」とか言われて
今この人は銀座で同時に個展もしてるんだあパワフルだなあと思ってました はい

光のトリデ・闇のトリデ Ⅱ  [脇浜保育園+おおぞら保育園]
DSC02088b.jpg
これも中をくぐり抜ける体験型の作品です





適応 [大川あじさい]
DSC02091b.jpg

DSC02090b.jpg

DSC02092b.jpg
よく夢でうなされるとか強迫観念やPTSDをお持ちでしょうと大川さんにお訊ねしたところ
全然ないっ! とのことでした 失礼しました



フェルトプール [大阪府立佐野工科高等学校課題研究テキスタイル班]
DSC02094b.jpg
しっかりした作家さんの作品かと思ってました
羊4匹分の毛で作られています
工業高校にテキスタイル班があるなんて泉州ならではですね


また星を見るために [野村 真弘]
DSC02098b.jpg
ほぼ日課のように制作されたスケッチパッドの作品 見応え十分でした 


いとほし [原田 有希]
DSC02096b.jpg
自分の子供に対する親の感情は可愛い可愛い一辺倒じゃなくて
時には我が子を人心を解さぬ異形の者と感じることもあるのですね
タイトルに込められた深い意味が伝わってきます


その間にあるもの [中橋 祥行]
DSC02101b.jpg
たとえ都会の喧騒の中に身を置いても
静かに美を感じ取っている中橋さんの姿が目に浮かびます




―水音造園会場―
現在住居として使用中の邸宅です

有機生命体の軌跡 [天野 英子]
DSC02103b.jpg

DSC02104b.jpg

DSC02108b.jpg
炭なんかがを使ってあると
我々世代はつい「わ! もの派! 成田克彦」なんて興奮し
どういう扱いがしてあるか興味津々になるのですが
別に炭なんて もの派の専有物ではないし人類が火を使いだしてから身近にあるものですから
先入観をはずして
私は生け花やフラワーアレンジメントに炭が使ってあるのは初めて見ました
天野さんはまとまりのつけ方がやはりただ者ではありません



家の気息 [松枝 美奈子]
DSC02110b.jpg

DSC02121c.jpg
この屋根裏には窓があり通気状態で さながら家自体が呼吸をしているようなのだとか
その息の流れを視覚化する松枝さんの試みです



また星を見るために [野村 真弘]
DSC02111b.jpg

DSC02115b.jpg
懇親会で野村さんと隣り合わせになり少し話をしました
セザンヌ マチスの絵画語法あるいはそれらを軸とするような近代美術史の文脈のようなものを感じると感想を伝えましたら
彼らは野村さんの学生時代のアイドルで彼らの画面の余白そして東洋の水墨画の余白へと興味関心が広がっていると返事が返ってきました
修士論文にフランク・ステラをとり上げたという熱き若者です
タラテガ・シリーズをステラのバロック期とし誰にでも起こりうる展開と見なすなど
興味深い話を聞かせていただきました
金箔に包まれた愛すべき小さなものたちは彼の鋭くも優しい感受性を証左するのでしょうか




貴楽園会場

光と影 [yulamooco]
DSC02151b.jpg
我々の作業ではいつも脇役のマスキングテープがこんなことに使えるとは思いもしませんでした
貝塚を代表する事柄がマスキングテープを使って美しいステンドグラス風にまとめられています


ふきよせ [布まわり案内人 カシオペイア]
DSC02139b.jpg
この笑顔が素敵な女性の下に吹き寄せられた和装の生地で作り出された洋服の数々
ご本人にお会いするまでははっきり自己主張されるタフな中年の女性が出てくると思っていたので二度びっくり!
和装の生地がセンス良くシックな洋服に生まれ変わっています

DSC02126b.jpg

DSC02127b.jpg

DSC02128b.jpg



かいづかの、たからもの [オオサコミヤギ]
DSC02129b.jpg

DSC02131b.jpg

DSC02134b.jpg

DSC02136b.jpg
貝塚在住の方々が陶土で作った自分の「たからもの」を焼成して展示してあります
そしてその制作の様子を撮影した映像作品とともにセットしてあります
この記事では伝えきれませんがビデオで自分の「たからもの」を語る人々の表情がとても美しく思えました
陶芸と映像のコラボレーションをやりますと自己紹介された時
はあ?(?_?)?と反応してしまった自分をはずかしく思います




―水間寺客殿会場―

注文の多い同窓会 [トリオ・ザ・転校生]

3人の転校生の部屋
その中の一人は昔あなたの目の前に現れた転校生か
或いはあなた自身であるはずです

Aさんの部屋
DSC02191b.jpg



Bさんの部屋
DSC02192b.jpg

DSC02193b.jpg



Cさんの部屋
DSC02200b.jpg

DSC02201b.jpg

皆さんは「誰」だったでしょうか?





では3人をご紹介します

DSC02204b.jpg Aさん  DSC02206b.jpg Bさん  DSC02208b.jpg Cさん  ←クリック拡大

ちなみに私水嶋が近しく感じたのはAさんです


DSC02229b.jpg





ジュリアンは火を消すか [松枝 美奈子]
DSC02224b.jpg

DSC02212b.jpg

DSC02225b.jpg

DSC02228b.jpg
一時は日本中を席巻した小便小僧ブーム
その名残がこの天台宗の古刹にも残っています
人の意識の余白に消し忘れの落書きのように残っていたなつかしい光景を
鮮やかに切り取ってみせる松枝さんならではの作品です



きらら彦星 [きらら彦星]
DSC02216b.jpg

DSC02218b.jpg
なにか口にしたいけどもどかしくうまく言えないうまくまとまらない とにかく取り掛かる
そんな美術制作の原点のような制御できないパワーを感じました








Artパフォーマンス    はなつカラダ [池宮 中夫]
私は池宮さんに久々の大笑いをさせていただきました
まあ 何も言わずこの怒涛のパフォーマンスを見よ!
DSC02156b.jpg
DSC02160b.jpg
DSC02165b.jpg
DSC02167b.jpg
DSC02169b.jpg
DSC02175b.jpg
DSC02181b.jpg
DSC02177b.jpg
DSC02185b.jpg
DSC02189b.jpg
DSC02188b.jpg


何だか最後は池宮さんに全部持ってかれちゃいましたね(笑)
なぜ池宮さんがニチボー貝塚のシャツを着てバレーボールをしているかわかる人は
ええ歳こいたオッサンオバハンです
「東洋の魔女」伝説を知っている人です
「サインはV」「アタック№1」も見たかも
その人に理由を尋ねてくださいね





















DSC02302b.jpg
最後まで見てくださってありがとうございました
https://ja-jp.facebook.com/kaizukamachinaka
http://sketchbookbysculptor.blog.fc2.com/blog-entry-598.html
http://sketchbookbysculptor.blog.fc2.com/blog-entry-599.html

  1. 2016/12/05(月) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:2

第5回姫路城現代美術ビエンナーレ開催報告 The fifth Himeji-jo Castle contemporary art Biennale report

今回は特にイタリアのスポレート市から
OVESTというヴェネチアビエンナーレの出品者や
著名な映画の美術を担当された方などを
メンバーに含むグループを迎え開催されました
ovest iniziative per l'arte
残念ながら姫路までおいでになれなかった方のために出品者とその作品をお知らせします
順番はほぼ会場に並んでいる順です
(敬称は略させていただきます)



046b_2016072521573535f.jpg
Robert Pibili ロベルト・ピビリ "オストロ‐南風”




041b_20160725214218041.jpg
高嶋脩二 Shuji Takashima




040b_201607252138538b3.jpg
米田整弘 Msahiro Yoneda




044b.jpg
渋谷俊輔 Shunsuke Shibuya




037b_2016072222580377a.jpg
井上祥子 Shoko Inoue




036b_20160722225517bb0.jpg
Francesco Ragni フランチェスコ・ラーニ ”エンヤ”




173b_20160726193538f6f.jpg
竹村京子 Takemura Kyoko




031b_2016072016105570f.jpg
Claudia Rojas Garcia Travesi (Mexico) クラウディア・ロハス・ガルシア・トラベシ ”メキシコ”




030b_20160720160247957.jpg
phot: Claudia Rojas Garcia Travesi (Mexico) クラウディア・ロハス・ガルシア・トラベシ
art and design: Isabel Perez-Gil Rojas (Mexico) イサベル・ペレス‐フィル・ロハス




026b_20160726181731063.jpg

024b_20160726181157a4a.jpg

023b_20160726180720b42.jpg

021b_201607261825512b0.jpg

020b_20160720160033bd4.jpg
Karina Del Toro Busurto (Mexico) カリーナ・デル・トロ・バシュルート




019b_20160720155545673.jpg
Magdalena Martinez Franco (Mexico) マグダレーナ・マルチネス・フランコ ”交差点”




016b_20160720155157256.jpg
播間多月弥生 Yayoi Tatuki




014b_20160720154855a1e.jpg
松本順子 Junko Matumoto




011b_20160726183515dd3.jpg
堀江タダシ Tadashi Horie




009b_2016072622442378f.jpg
大西艸人Soujin Onishi




007b_201607201534136a5.jpg
水谷喜美子 Kimiko Mzutani




005b_20160720153014749.jpg
阿部良次 Ryoji Abe




003b_201607201528179e8.jpg
桜井貞夫 Sadao Sakurai




001b_20160720154802c12.jpg
行正勝信 Katunobu Yukimasa




048b_201607252200388b2.jpg
小島 弘 Hirosi Kojima




050b_20160725220217e6f.jpg
日野宏紀 Hitoki HIno




054b_2016072522034789b.jpg
Robin Heidi Kennedy ロビン・ハイディ・ケネディ ”ピンクのソッタ―ナ” 




055b_20160725220808a11.jpg
Stefano Spagliccia ステファノ・スパイエッチャ ”絆 ‐私を繋いで”




059b_20160725221054503.jpg
水嶋 my work




061b_20160725221216dc6.jpg
道下崇生 Tkao Michishita




062b_201607252214168b4.jpg
Nicola Severino ニコラ・セヴェリーノ ”無題”




094b.jpg
Federico Gentili フェデリコ・ジェンティーリ ”正弦曲線”




064b_2016072606460213e.jpg
Stefano Di Stasio ステファノ・ディ・スタシオ "雪と炎のはざま”




070b_20160726065226aa9.jpg
Paola Gandolfi パオラ・ガンドルフィ "ダフネ”




066b_20160726065627398.jpg
Gianluca Murasecchi  ジャンルーカ・ムラセッキ ”より糸”




077b.jpg
Graziano Marini グラッツィアーノ・マリーニ ”東へ” 




079b_20160726075710a67.jpg
Giancarlo Colis ジャンカルロ・コーリス ”黒い太陽”




083b.jpg
Fausto Segoni ファウスト・セゴーニ ”星座 FIAT 500"




085b.jpg
Giovanni De Marchis ジョバンニ・デ・マルキス "分身"




089b.jpg
Silvia Maccioni シルビア・マッチョーニ ”自分の中の別の顔”




092b_20160726155541019.jpg
Alessandro Vignali アレッサンドロ・ヴィニャーリ ”顔”




098b_201607261604166f7.jpg
Sara Tosti サラ・トスティ ”軽さ”




101b.jpg
Luciano Tittarelli ルチアーノ・チッタレッリ ”調和”




104b.jpg
大竹裕子(イタリア) ”女性”




107b_20160726162249f62.jpg
Chiara Armellini キアラ・アルメッリーニ ”赤い夜”




109b.jpg
吉田哲夫 Tetsuo Yoshida




112b_20160726162807d81.jpg
森山陽子 Yoko Moriyama




113b_20160726162953555.jpg

115b_2016072616295436c.jpg
よろずふきこFukiko Yorozu




121b_20160726163522a06.jpg
山本修司 Shuji Yamamoto




124b.jpg

127b_20160726163745b57.jpg
上田康宣 Yasunori Ueda




128b_201607261639085b2.jpg
藤原洋次郎 Yojirou Fujiwara




130b.jpg
善住芳枝 Yoshie Zenju




132b.jpg
佐藤廣子 Hiroko Sato




135b_201607261644097a6.jpg
福西三千春 Michiharu Fukunishi




137b_201607261646033e8.jpg
元木昭治 Shoji Motoki




138b.jpg
橋本 清 Kiyoshi Hashimoto




140b_20160726165356f80.jpg
藤原 護 Mamoru Fujiwara




142b_20160727224102fe2.jpg
今里朱美 Akemi Imasato




144b_20160726170057c72.jpg
福本美智子 Michiko Fukumoto




148b.jpg
森 佐代子 Sayoko Mori




149b_20160726171000945.jpg
上 順子 Junko Kami




154b_20160726172323cef.jpg
山田幸作 Kosaku Yamada




157b_20160726172619cca.jpg
井上京太 Kyota Inoue




158b_20160726172817db0.jpg
鹿間厚次郎 Kojiro Shikama




160b.jpg
村上泰造 Taizo Murakami




162b_20160726173240e18.jpg
播間公次 Koji Harima




164b.jpg
若林節子 Setsuko Wakabayashi




168b_20160726173558d07.jpg
森 初 Hajime Mori




172b_2016072617424358b.jpg
山口裕之 Hiroyuki Yamaguchi




151c.jpg
Antonella Magliozzi アントネッラ・マグリオッツィ
最後に波の音が制作のテーマだというアントネッラさん
作品の撮影は作者共という条件で許可していただきました
素敵な笑顔のイタリア美人でした
Finally it is the wonderful smile Italian beauty Antonella.
The theme of the production of her work is a sound of the waves.
The photography of the work is a condition called authors.
Grazie Antonella !!(^_-)














  1. 2016/07/28(木) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:3

Art Summit On the 御山 2nd 開催報告  Art Summit On the Miyama REPORT 

IMG_0003b_20160508084152f83.jpg IMG_0004b_20160508084153509.jpg

たくさんのご来場感謝いたします
監視員もいない夜も入り放題の会場で会期中作品の破壊等の事故もなくおわりました
改めて香川県の民度の高さを感じた展覧会でした
では作品のご紹介をします
敬称は略させていただきます

025b_201606201851440c3.jpg
アキホ・タタ「福桃来」


018b_20160620151552a31.jpg
大川原誠人「何処吹く風」


023b_201606082229337eb.jpg 024b_20160608222934844.jpg 025b_201606082229360c0.jpg 028b_20160608222937c37.jpg
岡山富男「お願い」


029b_20160620151354bb9.jpg
貴志勉「3.6M」


036b_20160608223402ebc.jpg
木下順「うたげ」


018b_20160608223454d0c.jpg
サトーキミエ「風にワルツ」


006b_201606201441065a0.jpg
佐藤富士夫(世代」


015b_201606201518183fd.jpg

004b_201606201445083ed.jpg
島田君子「精なるふくろうたち」


034b_20160620144808eda.jpg
鈴木麗香「分裂する赤」


011b_20160620145031a00.jpg
染仁「繁栄」


007b_201606201453572fd.jpg
田中保基「何がみえる?」


003b_20160620145652404.jpg
とらまるパペットランド創作部「Gate of ・・・」


014b_20160620145902120.jpg
長野由美「想の実」


031b_20160620150036bee.jpg
平野年紀「People」


002b_20160620150300137.jpg
山端篤史「concentración」


005b_20160620150738088.jpg
ルカ・ローマ「LINEE SUTILI」


036b_20160620152350bb2.jpg
「インド風のトルソ」拙作の展示状況です














  1. 2016/06/21(火) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:6

2016 CAF.Nびわこ展 開催報告 CAF.N BIWAKO Exhibition in Shiga Japan report

IMG_0001b_20160508083129e13.jpg IMG_0002c_20160508082735253.jpg

去る5月7日から15日開催されたCAF.Nびわこ展の様子をお伝えいたします
作者名の敬称は略させていただきました

012bv.jpg
壁面左から:上木淳吉2点 初田寿3点
床面手前から:辻並啓子 志水昌弘 川井健司

011b_20160607112623363.jpg
壁面左から:久保直美 衣笠泰介 小泉里美 山田俊行 
床面手前から:辻並啓子 志水昌弘 川井健司

013b_20160607113202e7c.jpg
川井健司

014b_201606071144530e6.jpg
壁面右から:初田寿 上木淳吉 並河冨美代 山田俊行

015b_20160607114942518.jpg
壁面左から:下川まち子 水嶋のマスク
床面:水嶋

019b_20160614195405439.jpg
水嶋康宣

021c.jpg
壁面左から:藤原みどり 三谷幸雄 秋山文生 小泉桂子
床面:堀健

001b_20160607115930f27.jpg
壁面左から:浅井文昭 笹部紀子 松田フサ子 金原京子
床面手前から時計回りに:堀健 藤原昌樹 加藤志津子

002b_201606120740227a0.jpg
壁面左から:三谷幸雄 秋山文生 小泉桂子 浅井文昭 笹部紀子
床面左から時計回りに:堀健 藤原昌樹 加藤志津子

003b_20160607120947fb6.jpg
壁面左から:下川まち子 水嶋のマスク 藤原みどり 三谷幸雄 秋山文生 
床面手前から:藤原昌樹 加藤志津子 堀健 水嶋

004b_2016060712134569a.jpg
壁面右から:下川まち子 フジイタケシ 鳥居宏 森本恭代 藤原和子
床面右から:水嶋 下村千砂子展示用小道具 まつもとやすこ
宙吊りのもの:下村千砂子

005b_20160607121951c8d.jpg
下村千砂子

006b_201606071220402fc.jpg
壁面左から:北川和 新井知生 山中隆 よでん圭子
床面手前から時計回りに:種池仁志 日花治子 うらゆかり 池田丈一

007b_20160607122859802.jpg
壁面左から:片山龍一 渋谷信之 北川和 新井知生
床面手前から時計回りに:池田丈一 種池仁志 日花治子

023b_20160607123621772.jpg
池田丈一

024b_20160607123720fa5.jpg
うらゆかり

025b_2016060712391147d.jpg
壁面左から:山中隆 よでん圭子 高田靖子

026b_20160607125340faa.jpg
壁面左から:鳥居宏 フジイタケシ 下川まち子
床面;種池仁志
宙吊りのもの:下村千砂子 

010b_20160607124732aa8.jpg
壁面左から:片山龍一 渋谷信之 正面壁とばして 山中隆 よでん圭子 高田靖子
床面手前から:まつもとやすこ 種池仁志 日花治子

009b_20160607124152fd2.jpg
壁面左から:高田靖子 藤原和子 森本恭代 鳥居宏 片山龍一
床面手前から時計回りに:日花治子 池田丈一 まつもとやすこ 種池仁志











たくさんのご来場ありがとうございました

  1. 2016/06/13(月) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:0

あけましておめでとうございます

IMG_0005eb_20160127225859ee9.jpg

いつもご訪問ありがとうございます
本年もよろしくおねがいいたします














IMG_0003b_201601272306562ce.jpg

お年玉もどうぞ


  1. 2016/01/01(金) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:4

鳥取の”ひろ介”へ

034 hirosuke a-2
「あこう」


鳥取にはお世話になったS先輩の居酒屋”ひろすけ”があるのです
10年くらい前
鳥取へ遊びにいっては昼間気ままにすごし夜はお店で食事
そのまま閉店後の座敷で宿泊というようなことをちょくちょくしていました

この魚は駅前に移ったお店の冷蔵ショーケースに入れてあったものです
たしか「あこう」という魚だと思いますが・・・
夜も更け客足まばらな店内のカウンターで画材を広げスケッチをさせていただきました
今頃サランラップにでも包まれ芸能人の方の色紙といっしょに飾っていただいていれば幸いですが・・・・・

鳥取は駅前の盛り場に温泉が湧くという珍しい街です
その温泉街の一角にお店はあります
鳥取温泉にゆっくり浸かった後は
酒利きのマスターが日本全国の珍しい銘酒をそろえて待っています

↓ くわしくはクリック
うまいもーん ひろ介
鳥取市弥生町174  0857-21-8608
















  1. 2015/08/30(日) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:0

2015 CAF.N びわこ展 おわりました  CAF・N BIWAKO Exhibition in JAPAN is ended

私自身ゆっくり鑑賞する間もなく駆け足での取材となりました
来客鑑賞の方が集まっておられたりする所など出品作全てを撮影出来ていませんが概要このような様子です
掲載できていない方すみません

SH3B0186b.jpg

SH3B0185b.jpg

SH3B0183b.jpg

SH3B0187b.jpg

SH3B0184b.jpg

SH3B0196b.jpg

SH3B0195b.jpg

SH3B0194b.jpg

SH3B0193b.jpg

SH3B0192b.jpg

SH3B0191b.jpg

SH3B0190b.jpg

SH3B0189b.jpg

SH3B0188b.jpg

SH3B0182b.jpg

ご来場ありがとうございました

  1. 2015/06/15(月) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:0

2015 CAF.N びわこ展 CAF.N BIWAKO Exhibition in JAPAN

この展覧会に出品します
近くにお住まいの方ご用の方お立ち寄りいただければ幸いです

IMGb_20150605223130285.jpg


関連イヴェントがもりだくさんですよ
IMG_0001b_20150605223042695.jpg

IMG_0001c_2015060522525017d.jpg ←地図クリック

  1. 2015/06/06(土) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:0

御堂筋そぞろ歩きアート展 Midosuji art exhibition ramble walk

この展覧会に参加します
出品作家はもちろん
御堂筋界隈のたくさんの団体法人個人様のご協力をいただき実現しました
拙作が大阪を代表する通りに面したどこかの建物に飾っていただけるのは大変名誉なことです

私がどの会場でお世話になるかまだ決まっておりませんが
決まりしだいお知らせします
ぜひ散歩ついでやお仕事のついで用足しついでにのぞいてやってください

本展覧会実現のためご協力いただいた皆様に厚くお礼申し上げます
ありがとうございます


sozoroaruki dm 2







  1. 2015/05/11(月) 00:00:00|
  2. お知らせ information
  3. | コメント:2
次のページ