FC2ブログ

彫刻家の素描手帳 -Sketchbook by sculptor-

京都で彫刻家として活動しています。素描を主にお見せします。In Kyoto, working as a sculptor. The show mainly drawings.The one wants to look at a sculpture, please click the "sculpture" of the left category column. Thank you!

木に棲む Living in tree (The 3rd Art Summit On the 御山-Miyama 出品作)

[木に棲む]について

以前善通寺の境内での展覧会に参加した際に出品させていただいた[木に棲む森に棲む]という作品と同じ手法とコンセプトに基づいて制作しています。
善通寺へ初めてお参りした際、境内に生えるおそらくは樹齢千年は超えるかと思われる樟に圧倒されました。
意思と精神的な何かを宿すかのような巨木の姿。
古来日本人は大木巨木に神あるいは神の依代を認めてきました。そんなことがすんなり得心がいく経験でした。

この作品で私は木に感じる人格と同様の精神的な何かをマスクを木に取り付けることによって表したいと思いました。


搬入設置を快く引き受けてくださった展覧会代表の貴志さんには
制作意図を酌んだ展示をしていただきました
また地元香川県にお住まいの月萌さんにはみごとな画像資料を提供していただきました
お二人ありがとうございます


IMG_014420181021 FSb


IMG_014320181021 FSb

IMG_330620181026ABFSb.jpg


IMG_014720181021 FSb

IMG_015120181021 FSb

IMG_332920181021 FSb

IMG_333120181021 FSb

IMG_327120181021 FSb























  1. 2018/10/27(土) 23:59:59|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:2

鳥頭 Bird head woman

IMG_0006b_20180620120250d45.jpg

第6回世界文化遺産姫路城現代美術ビエンナーレに出品します


何時のころからなのか
異形の者に惹かれるようになりました。
あるいは異形の者たちをモチーフとした作品に

ギリシャローマや唐宋の端正で整った美もさることながら
(例えば大量殺戮兵器を使って特になんの感情もなく人を殺し
我が家に帰れば我が子を愛するよき家庭人の父親であるような)
理不尽で矛盾だらけの人間をどう表せばいいのか
それは醜くはあっても何か逞しく生きる希望を感じさせる形であってほしい
衰弱と滅亡を甘美に歌うものであってもいいのですが

















  1. 2018/06/30(土) 01:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

トルソ Torso  -野外彫刻展 出品作(於:京都府立堂本印象美術館) Outdoor sculpture exhibition Listed work (at Insho-Domoto Museum of fine art)

野外彫刻展  (於:京都府立堂本印象美術館) 出品作です
京都は桜が今満開ですぜひお越しください
http://sketchbookbysculptor.blog.fc2.com/blog-entry-92.htmlの記事で紹介した作品です



015b_20180330235041c53.jpg


以下は会場のボランティア解説員用の資料として提出した文書です

「私は発掘された埋蔵文化財や骨董品など古いものが大好きです
古い仏像もよく見に出かけます
有名寺院の国宝寺宝などは言うに及ばず寺宝館の片隅にある欠けたり
朽ちたり焼けて炭になってしまった仏様にかえって強い存在感と尽きせぬ
魅力を感じたりするのです
そのような感銘がこの作品の制作動機になっています
元々はモデルを前に顔も腕もちゃんと作りました。その後意図する表現と
関係のないものを省いて削っていき、作品表面も時間の経過を表現する
ためにわざと荒れたように仕上げました
ちゃんと仕上がっていないし不完全なのに「美しい」と思えるものにすること
それがこの作品の制作意図です

材料のFRPとはガラス繊維を絡ませ馴染ませ強度を上げたプラスチック
のことです。身近なところでディズニーランドやUSJの造形物や着ぐるみ
ヘルメットやサーフボードにプレジャーボートなど様々なところに使われています

彫刻でいえば奈良時代に盛んになった
たとえば阿修羅像などに用いられている脱乾漆の方法
(布に漆を絡ませ馴染ませ強度を上げて同時に軽量化も図る)を
現代風にアレンジしたものとも言えます

プラスチックのことを樹脂(樹の脂)ともよぶことと関係があるのかも
しれませんね」
*一部改訂










  1. 2018/03/31(土) 06:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:2

仔猫 kitten

DSC03273b.jpg

DSC03211b.jpg

「大人のための猫たち」展出品作
"Artwork of Cats for Grownups" Exhibition work
W*D*H 13cm*9cm*7cm ブロンズ製 bronze




  1. 2017/09/20(水) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

わたしはそよ風の行き先を見た I saw the destination of the breeze *大阪御堂筋アート出品作

DSC02372b.jpg
「わたしはそよ風の行き先を見た」 I saw the destination of the breeze


モデルの女性が二十数歳のころ知り合いになりました
その頃の彼女はまだ見ぬ人生への期待と希望に胸を膨らませる若者の一人でした
その後十数年ぶりに再会すると
もう青春時代を回想する大人の女性へと成長していました
この作品で私は
走り去るように過ぎていった若き日の
甘くほろ苦い思い出青春の輝きへのオマージュを形にしたいと思いました










出品作品の粘土原型です
型取り作業の後どのようになったか是非会場でご確認ください
銀泉備後町ビル(地図B #23)で展示しています

大阪御堂筋アート 5/15-6/15
IMG_0003b_20170422090502914.jpg  IMG_0004b_20170422090503c50.jpg

2017御堂筋アート地図1b地図A 2017御堂筋アート地図2b地図B 2017御堂筋アート地図3b地図C
*サムネイル画像はすべてクリックで拡大します



  1. 2017/05/20(土) 06:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

高照寺 地蔵菩薩 Koshoji-temple Ksitigarbha (円空研究Ⅱ)

こちらも高照寺様に納めた地蔵菩薩です

話が持ち上がった当初は漠然と仏さまというだけで
何を作るか決まっていませんでしたが
新築の保育園園舎の講堂にお祭りするということから
子供たちを守護し子供たちの姿となって迷える者の仏心を呼び覚まさせるという地蔵菩薩に決まりました
そして雰囲気は円空を彷彿させるもの

そこでまず自分の中に「お地蔵さま」がイメージとしてあるのか
慣れた素材の粘土を使い確認作業から着手しました
それがこの地蔵です


400a.jpg




408b.jpg  385b.jpg  398b.jpg  002b_201608160715545ff.jpg  ←クリック拡大 click to enlarge
サムネイル画像一番右は粘土原型
*一般公開はされていません






後々安請け合いしたこの「円空を彷彿させるもの」が
円空をよく知れば知るほど大変な重圧となることなどその時は知る由もありませんでした


テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/08/15(月) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

風の姿展 "The form of winds"Exhibition works

無料ダウンロードのソフトを教えていただき動画を90度回転に成功しました
首の曲がった人大丈夫ですか?

動画の扱いによく慣れていなくてスチール画像のようにあとで縦横いじれると思ったらできないんですね
ちゃんとご覧になりたい方はノートパソコンを横にして本みたいにするか首を横に90度まげるかしてご覧くださいタハハハ(;'∀')

京都北山の谷あいに響く渓流とヒグラシの鳴き声をバックにどうぞ!

これらは販売します! ぜひどうぞお立ち寄りください These are sold



形態に彫刻的思い入れがあるのはこれ It's there is a fondness in form
[広告] VPS



上の発想でオーソドックスに作ってみたのはこれ To orthodox style
[広告] VPS



風鈴という概念から離れているけど音色が美しく澄んでいるのはこれ This is in clear beautiful tone but are away from the concept of wind chimes
[広告] VPS




・8/11(木)~8/15(月) 風の姿展  讃州井筒屋敷   香川県東かがわ市引田町
風の湊:引田で風鈴という概念にとらわれることなく「風の力で動き音がするモノ」を作家たちが提案します
"The form of winds" exhibition at traditional Japanese residence Sanshuu-Idutu-Yashiki
Hiketa Higashikagawa city Kagawa Japan
At the Harbor of a wind,Hiketa: Artists propose "the thing by which the power of the wind makes a movement
noise" without sticking to a concept as a wind bell.

IMGb_201607272348056b1.jpg   ←クリック拡大Click to enlarge



  1. 2016/08/07(日) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:4

アリコ  ~ズジスワフ・ベクシンスキーに捧ぐ~ Mrs. Ariko -To the memory of Zdzisław Beksiński

DSC01525b.jpg

第5回姫路城現代美術ビエンナーレに出品します
お立ち寄りいただければ幸いです
I exhibit it at the fifth Himeji-jo Castle contemporary art Biennale

IMG_0001b_20160610224712787.jpg














DSC01546bb.jpg DSC01532cのコピー ←クリック拡大


  1. 2016/07/12(火) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

インド風のトルソ India-style torso

068b_20160604090646d4e.jpg


インド風といっても具体的などの時代のどの彫刻を指すといったものではなく
展覧会や画集などで目にしたヒンドゥー教文化が花盛りの頃のといった認識しかないのですが・・・・・
でも私の中では頭にこびりついて離れない形態感覚なのです
日本では平安時代前期
弘仁貞観仏といわれる一群の仏像との形態感覚の通底が想われます

それら西洋の彫刻の理にはない面とボリュームの扱い―非常に粘りのある、まるで風船をつかんでくびれを作ったような塊りとでもいうような―を前にすると
いつも自分の立ち位置を詰問されているような不思議な興奮を覚えます












IMG_0003b_20160508084152f83.jpg IMG_0004b_20160508084153509.jpg
Art Summit On the御山 2nd に出品しています終了しました ご来場ありがとうございました
*第3回姫路城現代美術ビエンナーレ2012に展示したものです



  1. 2016/06/06(月) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0

マリリン Marilyn

大阪御堂筋アートの出品作です
主催者に提出したコメントを添えておきます

080b.jpg



マリリンとはキリスト教の聖女であるマグダラのマリアからきた愛称です。
キリスト教において聖母マリアが超越的で理想的な女性として表現されるのに対し
マグダラのマリアはそれを補うかのように女性の様々な人間的な有様を以って表現されています。
もともとはイタリアルネサンスの巨匠ドナテッロに対する私の敬愛があり、
代表作「マグダラのマリア」にあやかりたいという願いがあってのことです。
この作品ではドナテッロの語法に依って
若々しい女性の官能性と生命力の核のような造形表現を目指しました。










IMG_0002b_20160508083658147.jpg IMG_0001b_201605080836564eb.jpg



  1. 2016/06/05(日) 00:00:00|
  2. 彫刻 sculpture
  3. | コメント:0
次のページ